トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011-01-26

男子だけでなく、メガネ女子にも「SOLID BLUE」

クラシック系のメガネが、まだまだ熱いですね!

その中でも本日は、「 SOLID BLUE ソリッドブルー」から、細身であっさり、品の良さを感じるセルフレームをご紹介します。

B110126solid1

やや大きめサイズのこちらのモデルですが、
目元が間延びせず締まって見える、絶妙なフレームラインです。


ちなみにこちらのモデルは、「セルロイド製」のフレーム。

現在見られるプラスチックフレームは、主にアセテートという素材から作られていますが、今でも「セルフレーム」と呼ぶのは、その昔殆どがセルロイド生地から作られていたからです。

セルロイドは天然繊維系樹脂素材で、通常は何年も寝かせ乾燥させてから使うので、
(ちょっと木材の感覚に近いですかね~)
堅くてコシもあり、表面がとても艶やかで独特の光沢があって、かけた時の肌馴染みも良く、メガネにとっても優秀な素材です。ただ、なかなか手間と時間もかかるため、多くは見かけなくなりました。


B110126solid2_2

テンプルが透けて見えるのでも分かるように、金属芯が入ってません。
芯金無しで細身に作っても、セルロイドの特性で強度もあり、形状も保たれれるためです。

B110126solid3

もちろん男性の方にはバッチリ♪な逸品ですが、女性でも掛けやすいボリューム感ですので、ブラック・セルをビシッ!と掛けていただくと、素敵メガネ女子な感じでカッコいいかも!

逆に男性は画像でご紹介した赤ササ(深い赤のまだら)カラーですと、
王道からちょっと外した感じが、おしゃれ度を際立たせますよ~是非。


■SOLID BLUE S-161


|

2011-01-23

花粉対策のお供にどうぞ!

そろそろスギ花粉のツライ季節がやってきますね。
花粉症のわたくしも早めの対策を練っておりますが、今年はたいそう沢山飛ぶそうで、本当に恐ろしいかぎりです・・・

対策用に様々なグッズも出ていますが、「メガネ」も身近で頼りになるモノのひとつです。


普段はコンタクトがメインという方も、
伊達メガネをかけると、眼に入る花粉の量を減らすことが出来ます。

サングラスのような大き目で顔に沿うデザインのものはより効果的ですが、
通常のフレームでも、何もしないよりはずっと楽になりますよ。

いかにも花粉予防!と言うものでなく、ファッションアイテムとしてもお使い頂けるお気に入りのフレームを選んで、気分を明るく楽しく♪と言うのも大切です。


また、伊達メガネやサングラスはかけ外しが多くなって煩わしい場合には、
グラスコード」を付けておくと便利。

B110123cord2

今の季節らしく、モコモコ素材のグラスコードもございます。
軽くて重さの負担が無く、男女問わないデザインでオススメです。

B110123cord1

花粉対策のお供として、是非どうぞ♪


そして、スギ花粉シーズン真っ只中の時期になると、
「今朝になってコンタクトが付けられなくなり、急遽メガネを作りに来ました!」
というお客様が毎年いらっしゃいます。

花粉が飛ぶ時期は、いつも以上に眼の表面も敏感になりますので、急に状態が良くなくなる場合も・・・

普段はコンタクトがメインという方も、シーズン本番に備え、ご自身のメガネのメンテナンスをお勧めします。掛け具合だけでなく、お度数のチェックも是非。

ご自宅だけで使っているメガネの場合、(お部屋の広さにもよりますが)
室内の距離では気にならなくても、屋外で使ってみたら、
「思った以上に遠くが良く見えない」「運転するには怖い」など、
その時になって気づいて困った!と言う場合もあります。

いざと言う時の為にも、
「きちんと見えるメガネ」のご準備を~


|

2011-01-18

ワンポイントが可愛い「ZIO」フレーム入荷しました

本日は「 ZIO ジオ 」のフレームをご紹介致します。

シンガポールの個性派デザイナー、エミリー・アンによるこのメガネブランド。
デザインや人間工学の知識を用いて、もし宇宙人がメガネを作ったら…
と言う、ちょっと可愛らしいコンセプトから生まれました。


B110118zio3

少しラインの上がったスクエアー型ですが、
ふっくらと丸みも少しあって、クセが無く掛けやすいデザインです。


そして・・・両サイドにはくるりんとカールしたモチーフが!

B110118zio1

このワンポイントが、ちらっと視界に入ると目を引いて良いアクセントに。
モチーフ部分は二重になっていて、角度によって浮き出た感じに目立ちます。

B110118zio2

テンプル(耳にかかる部分)とフロントは別カラーですが、
どちらもワントーン抑えたシックな色の組合わせなので、肌馴染みも良いですよ。

全体的には甘すぎず派手すぎないデザインと配色。
見た目以上に掛けると落ち着く、普段使いで楽しめるメガネです。


■ZIO SPIRA7

|

2011-01-15

シンプルだけど、こだわり満載「prodesign」

落ち着きがあるのに暗すぎず、お顔に乗ると表情が華やぐ、
そんなカラーリングが人気の「 porodesign denmark プロデザイン・デンマーク 」。

今回はメタルフレームのご紹介です。

B110115prodesign1

シートメタルで存在感はありますが、フロントもサイドもシンプルに仕上げていますので、掛けやすいデザイン。テンプルが目じり上部から出ているのも、キリッと目元を締めてくれます。

そして、こちらのモデルは「カラーライン」がポイント。

B110115prodesign2

目じり側からテンプルにかけては、フレーム裏側の色と合わせた直線のカラーライン。
そして、フレームのフチをぐるっと囲むように彫られたラインはホワイトカラー。

平面的になりがちなシートメタルのフレームに、ラインと配色で、表情豊なデザインに仕上がっています。

B110115prodesign3

さらに、表面の仕上げもこだわった「シリコンコーティング」。
カラーメッキのその上が薄いシリコンの皮膜で覆われていて、触った感じもしっとりと優しい、変わった質感。硬い金属のフレームなのに、なんだかちょっと軟らかそうな感じがしますよ!

どうでしょう?この質感伝わりますか~


■prodesign denmark 1379


|

2011-01-10

「FACE a FACE」ちょっぴりフォックスが、バランス良いです

フランスのメガネブランド、「 FACE a FACE ファース・ア・ファース 」。

近代建築からインスピレーションを受けたと言うそのデザインは、重ねたり削り出したりと立体的であったり、色の組み合わせでコントラストを付けたデザインが魅力的。


B110110face1

メガネのデザインで、絶対男性!絶対女性!と言うのはありませんが、こちらのフォックス型に近いデザインラインは、しなやかさもあり、ちょっと主調もしている感じで、個人的には、是非女性の方に試していただきたい逸品です。

B110110face2

こちらのモデルは、フロントに段削りのデザイン。
両目じり側に微妙なバランスで覗く、裏のセル生地が程よいアクセントに。
加えて、色のコントラストで立体感も出しています。

スタンダードなデザインに、
ちょっぴり個性的な隠し味が利いているフレームです。


■FACE a FACE BLOOM3


|

2011-01-08

力強くて、頼もしい!「RIDOL リドル」

本年最初のフレームご紹介は、こちら!「 RIDOL リドル 」のメタルブローモデルです。

B110108ridol1

ブロー(眉)部分に沿ったデザインラインは、穏やかな丸みを持ち、尚かつ目じり側までほぼ同じ太さなので、ブロータイプに多い、やんちゃな感じにはならずに、どっしりと力強い雰囲気。

この頼りがいのある感じは、スーツに合わせてお仕事仕様のメガネにも良いですね~


そして、「 RIDOL リドル 」のもう一つの特徴は、掛けやすさ。
このモデルもがっちり硬い感じに見えますが、頭を包み込む様な安定感で、思った以上に軽い掛け心地なんですよ~

B110108ridol2

その理由がこの構造。フロントのブローバー部分からレンズが納まるリム部分が浮いています。この構造のおかけで、ブロー部分のチタンの弾力がこめかみに当たる部分にも適度に伝わり、お顔の締め付けが少なく軽い掛け心地に。

さらに、メガネ全体のテンションが独立したレンズ部分には響きません。
掛け心地の良さと、光学的な要素をしっかり兼ね備えています。

レンズサイズもたっぷりしていますので、遠近両用レンズでもお使いいただきやすいモデルですよ!


■ RIDOL R-105


|

2011-01-04

明けましておめでとうございます

B110104nenga


新年明けましておめでとうございます

昨年は多くの方々にご愛顧賜り、誠にありがとうございました。
本年も日々の生活がほんのり明るく楽しくなるような、
素敵なメガネをたくさんご紹介していきたいと、スタッフ一同張り切って参ります!
今年も宜しくお願いいたします。

ボストンは本日より、2011年の営業をスタートです。

皆様のご来店お待ちしております。


|

トップページ | 2011年2月 »