« 「金治郎」伝統と手仕事ならではの深みがあります | トップページ | クールなスポーツサングラス「RUDY PROJECT」 »

2011-04-20

好きです、○-○丸メガネ メタルフレーム編

当店BOSTONは、丸眼鏡が好きです。
素敵な丸さ加減のメガネがあると、ついつい仕入れてしまいます。笑

昔から愛されるラウンド型(丸)のメガネ。
ずっとこの形でメガネを何本も・・・と言われる方が、「丸メガネ好き」には多いです。

丸メガネはちょっとお茶目だったり・・・一定のクセは出ますが、男女やお顔の形もあまり関係なく、お年を召しても若い方でも相応に雰囲気が増して、幅広く掛けていただけるデザイン。サイズを今風に押えれば、「あえてかけてる洒落た感」も出せますよ。


そこで本日は、当店でも人気のある「 Z-parts ジーパーツ 」の丸いメガネをご紹介します。

B110420zparts1

昔は同じ丸でもレンズサイズはもっと大きかったのですが、こちらは現代風にサイズは41ミリです。

そして、お鼻の部分は「一山イチヤマ)」。

B110420zparts2

イチヤマ」とは、通常メタルフレームに付いている鼻パッドが無い、クラシックな造り。掛けるとお鼻部分にフレームが直接乗ります。鼻のカーブに合せた、その金属部分の曲がりが山の様に見えるため、「イチヤマ」と呼ばれています。

加えて、テンプルはプラスチック製でお顔をそっと抱え込む感じ。この安定感と鼻パッドの締め付けが無い事で、すごく軽やかな掛け心地となっています。

(ちなみにイチヤマタイプは、お鼻部分の微調整が利かないので、実際に掛けてみて、乗っかり具合やまつ毛がレンズに当たらないか等、是非チェックして下さいね。)

デザインはクラシックですが、目元にすっきり納まるレンズサイズとテンプルの存在感で、掛けると思った以上に違和感無く楽しんでいただける丸メガネですよ。


次は、こちら。先ほどよりもちょっと大きめ43ミリサイズの丸メガネです。

B110420zparts3

全体的に細身であっさりとした雰囲気。
オールメタルなので、先程よりちょっとレトロさが増しますね。

変わっているのは、ブリッジのデザイン。

B110420zparts4

コの字の様に、前へやや飛び出しています。
斜にご覧になると、このさりげない立体感がアクセントになりますね~

更に、このブリッジとテンプルは適度な弾力があるので、掛けるとお顔にしっくりはまるような掛け心地。デザインはクラシックですが、掛け心地は最新技術とバランスで考えられていますよ。


ちなみに丸メガネと言っても、レンズ面は真円ではありません。
目の錯覚で、真円だと掛けた時に若干縦長の丸に見えてしまうので、実際は上下を少しつぶし「見た目で丸」の状態にしてあります。

当店には真円のまん丸メガネもありますので、是非掛け比べてみて下さいね♪


■Z-parts Z-51 Z-61


|

« 「金治郎」伝統と手仕事ならではの深みがあります | トップページ | クールなスポーツサングラス「RUDY PROJECT」 »