« お好みのレンズカラーで、オリジナルのサングラス | トップページ | 「金治郎」伝統と手仕事ならではの深みがあります »

2011-04-06

デザインを形にする、技術も見ものです「J.F.REY」

本日は、デザイン性もさることながら、それを形にする技術にも惚れ惚れな
J.F.Rey ジェイ・エフ・レイ 」のメガネをご紹介致します。

B110406jfrey1

今回も、シートメタルが入り組んで、交差して、立体的に魅せる「J.F.Rey」らしいモデル。細く抜かれ何本ものラインとなってこめかみ部分へ流れる、目じり側のデザインがとても印象的ですね。

B110406jfrey2

6本のラインは蝶番部分で一度隠れ、テンプルで3本が再び顔を出します。
緻密にプレスされ、カットされた2枚のシートの重なり。精巧な造りに思わずうっとりです。

このモデルを含め、「J.F.Rey」には特許とられているデザインが多数あります。
それだけオリジナリティーに溢れているメガネを沢山創り出しているという事ですね!


カラーリングにもこだわりが・・・
キャメルのようなお色(記載にはサフラン色とあります)と、黄色みのあるホワイト(マヨネーズっぽいお色。笑)の2色使いですが、一方はメタリックな半光沢の艶感、もう一方はもったりとした厚みのあるマット仕上げ。

色の合わせと質感のコントラストがとてもキレイです。

B110406jfrey3

ちなみに、アジア向けに改良されリリースされたモデルですので、
サイズもフィット感もジャスト!


■J.F.REY JF2381


|

« お好みのレンズカラーで、オリジナルのサングラス | トップページ | 「金治郎」伝統と手仕事ならではの深みがあります »