« 「prodesign」のニューフェイスは折りたためません | トップページ | 本日のみ、臨時の営業時間となります »

2011-06-14

セルフレームのインパクト、20%削減↓「SOLID BLUE」

お顔の印象をガラッと変えてくれる、セルフレーム

セル生地の厚みや用いるカラーによって、顔の中央に鎮座した際のインパクトは様々ですが、最近は少しゆったりレンズサイズで、黒やこげ茶などのベーシックカラーを楽しむ方が多いですね。

しかし、この王道バランスの印象は、いざ掛けてみると・・・結構「重め」。
気軽に毎日使うには、ちょっと「強すぎる」と思われる方も。


そこで本日は、セルフレームの存在感は残しつつ、一味違ったバランスの
SOLID BLUE ソリッドブルー」モデルをご紹介します。

B110614solidb1

こちらのモデル、フロントの下3分の1を無くし、金属リムを替わりに用いた造り。下側が無いだけで、随分軽い印象に仕上がります。

目の周りがぐるっとセルで囲われていませんので、目元もスッキリ。
セルフレームを掛けたいけど、メガネのフチが視界に入って煩わしくて・・・と言う方にも、掛けやすいデザインです。遠近両用にも良いですね。

そして、このセル生地のカラー。

B110614solidb2

光が当たると良く分かります。シックな紫と濃紺。屋外などでは、ふわっと地の色が増し、目を引くフレームカラーです。

濃いめ渋めカラーなので、印象深い目元にはなるのですが、黒やこげ茶と比べると歴然。色の強さが随分減って肌に馴染むぶん、重たい表情にはなりません。

B110614solidb3

オシャレに男性に掛けていただくのも嬉しいですが、女性の方にも取り入れて頂きやすいモデルですよ。マニッシュな女子スタイルに合わせても素敵です♪


■SOLID BLUE S-126


|

« 「prodesign」のニューフェイスは折りたためません | トップページ | 本日のみ、臨時の営業時間となります »