« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011-06-29

「orgreen オルグリーン」の爽やかフレームカラー

本日は、暑い夏にもピッタリな「orgreen オルグリーン」のニューカマーをご紹介。

B110629orgreen1

こちらは、オルグリーンの初期モデルで人気継続中「D CUT」の後継デザイン。
レンズの上下幅がより広くなり、穏やかな印象になりました。

B110629orgreen3_2

表の落ち着いたカラーとは対照的に、裏側の魅せる色使いが今回も綺麗ですね。
目元に漂うカラーが爽やかです。

あまり癖の無いシェイプですので、裏のカラーで少し遊びを持たせても、やり過ぎる感じはしませんよ。ビジネス使いにも、ラフにTシャツにもいけます。


オルグリーンは、テンプルの「窓」(抜きのあるデザイン)が十八番。

B110629orgreen2

今回は、アルファベットの「B」がダッシュしているように見えてしまいました。笑
躍動感があるこの窓デザイン。横顔の印象が全然変わりますね。


そして、こちらのストレート・テンプル。

B110629orgreen4

基本的には、テンプルを耳の後ろで曲げず、お顔を横から包み込むように掛けるデザインで、耳の裏の負担が少なく快適なのですが、よりフィット感が出るよう、この刻み部分で曲げて更に調整する事も出来ます。


汗をかいてメガネがずり落ちて困る、と言う夏の煩わしさからも開放されますよ。
爽やかカラーと合わせ、心地よいオススメモデルです。


■orgreen RAMBLER


|

2011-06-26

好きです、○-○丸メガネ セルフレーム編

当店powerspex BOSTONは、丸眼鏡が好きです。

・・・と言う事で集めた丸メガネの、メタルフレーム編を以前ご紹介しましたが、
今回はセルフレーム編をお送りしたいと思います。

丸メガネ、四兄弟です!

B110626amiparis1

レンズは46サイズ。大き過ぎず、でも丸の印象がしっかりと出るサイズです。細身でシンプルなデザインはクラシックそのままですが、βチタンをテンプル芯金に用いるなど、掛け心地は格段に向上させてあります。


まずは、長男。黒セル君です。

B110626amiparis2_2

しっかりした印象。黒はデザインの印象を際立たせますので、丸もくっきり。
THE 丸!なメガネです。文豪風になれますよ。笑

お次は、次男のべっ甲君。

B110626amiparis3_3

べっ甲のような、黄色の模様が入った濃淡のあるまだらが個性的。
こちらもクラシックな雰囲気が強く出ますね~


続いて三男、薄茶君。

B110626amiparis5_3

大理石のような乳白に少し茶を加えたような、穏やかな色。
肌に馴染みやすいので、丸メガネでも掛けやすいカラーです。

最後は、四男の飴色君。

B110626amiparis4

焦がしたカラメルのような、艶のある茶色の模様が綺麗です。
茶目っ気も出る色なので、女性の方の丸メガネとしてもオススメ。


同じ形でも、フレームの色ので印象はがらりと変わります。
丸メガネでどう個性を出すか、是非悩んでみてくださいね!


■AMIPARIS ACD-1881


|

2011-06-25

今回の「BOZ」は、清涼感があってエレガント

本日は、夏の暑さも忘れさせるほどの、清涼感あふれる「BOZ ボス」のモデルをご紹介します。こちらです!

B110625boz1

半分かくれんぼしてるみたいに、白地バックに溶け込んでいます。笑
そうなのです、フレームの裏側は涼しげなホワイトカラー。

正面は深みのあるパープル。雅なこの色の影から目に入るホワイトと相まって、全体はとっても爽やかなのに落ち着いた雰囲気。素敵な色合わせですね~

B110625boz2

デザインは、下側だけにフレームがある、アンダーリム・タイプ。
このタイプは、結構お茶目さんな表情になってしまうものも多いのですが、
BOZ」のレンズシェイプは目元をキュっと締めてくれるデザイン。

決して強すぎず、女性のお顔にバランスよく納まるよう計算されていますね~

B110625boz3

そして、アールデコを思わせるような、テンプルデザインも見逃せません。

パープルとホワイトの部分は段削りにされ、それぞれに色と凹凸でさりげない立体感が出されています。さらに、薄いパープル色のラインストーンがアクセントで埋め込まれ、とってもエレガント!

見つめたくなる表情になれますよ。


■BOZ ONYX


|

2011-06-21

1本で2本ぶんの優れもの、「調光レンズ」

昨日今日と、夏らしい晴れ間が広がった高円寺。
電車もついに冷たい冷房が入っていたり・・・いよいよ暑い夏がやって来ますね。

最近はサングラスのご要望も多くなってきましたが、レンズの種類もありますし、カラーによっての効果や使い勝手も様々。どれがいいのか迷っちゃいます。


そこで今回は、「調光レンズ(ちょうこう・れんず)」にスポットを当ててご紹介。
1本で2本ぶんの優れものレンズです。

調光レンズは字のごとく、「光」の量が「調節」される→「色の濃さが変化」するレンズです。紫外線を受けて化学変化が起こり、レンズカラーが濃く変化します。


室内ですと、このような状態。レンズはほぼ透明です。

B110621tyoukou1

ちょっと、屋外に出てみると・・・

B110621tyoukou2_2

レンズの色がグングン濃くなります。晴れていると、30~40秒位でこの状態に。
紫外線が当たらない室内へ戻ると、徐々に色が薄くなり、元の状態に戻ります。

ちなみに、曇りや雨の日など紫外線が弱い状態では、ここまで濃くはなりません。
(でも紫外線は地表に少し届いていますので、薄っすら色は変わりますよ。)

上記の「サンテックネオ・シリーズ」は、しっかり濃くなる2タイプと、濃くなりすぎない目元のオシャレも楽しめる3タイプの、計5色からお選びいただけます。もちろん遠近両用も出来ますよ。


もっと、ポップなカラーがいいな~と言う方は・・・

B110621tyoukou3

サンセンサー・シリーズですと、こんなに鮮やか!

B110621tyoukou4

目元がこんなポップなカラーに変われば、きっと周りに驚かれますね!笑
6色からお選びいただけます。こちらはファッション的な要素が強いので、特にピンク・イエロー・オレンジはまぶしさ対策には不向きです。


調光レンズ」の便利な点は、普段のメガネとサングラスを両方楽しめて、掛け外しも要らない点。メガネを2本両方持たなくても済みますので、荷物も少なくなりますよ♪

一方、ご注意頂きたいのは、お車の運転用のサングラスとしてはお考えの方。
車のフロントガラスは紫外線カットされているものがほとんどですので、車内ではレンズのカラーが濃くなりません。


サングラスを使ってみたかったけど、常に濃いカラーのサングラスに違和感がある方や、気軽に便利にカラーレンズを楽しんでみたい方にオススメです。是非お試し下さいね♪


|

2011-06-14

本日のみ、臨時の営業時間となります

いつもBOSTONをご利用頂き、ありがとうございます。

誠に勝手ながら、本日14日は18時にて閉店とさせて頂きます。
明日以降は通常どおり(朝10時~夜8時)営業致します。

メガネの受け取りや調整をご希望のお客様方には、大変ご不便お掛けしますが、
何卒ご了承下さい。


|

セルフレームのインパクト、20%削減↓「SOLID BLUE」

お顔の印象をガラッと変えてくれる、セルフレーム

セル生地の厚みや用いるカラーによって、顔の中央に鎮座した際のインパクトは様々ですが、最近は少しゆったりレンズサイズで、黒やこげ茶などのベーシックカラーを楽しむ方が多いですね。

しかし、この王道バランスの印象は、いざ掛けてみると・・・結構「重め」。
気軽に毎日使うには、ちょっと「強すぎる」と思われる方も。


そこで本日は、セルフレームの存在感は残しつつ、一味違ったバランスの
SOLID BLUE ソリッドブルー」モデルをご紹介します。

B110614solidb1

こちらのモデル、フロントの下3分の1を無くし、金属リムを替わりに用いた造り。下側が無いだけで、随分軽い印象に仕上がります。

目の周りがぐるっとセルで囲われていませんので、目元もスッキリ。
セルフレームを掛けたいけど、メガネのフチが視界に入って煩わしくて・・・と言う方にも、掛けやすいデザインです。遠近両用にも良いですね。

そして、このセル生地のカラー。

B110614solidb2

光が当たると良く分かります。シックな紫と濃紺。屋外などでは、ふわっと地の色が増し、目を引くフレームカラーです。

濃いめ渋めカラーなので、印象深い目元にはなるのですが、黒やこげ茶と比べると歴然。色の強さが随分減って肌に馴染むぶん、重たい表情にはなりません。

B110614solidb3

オシャレに男性に掛けていただくのも嬉しいですが、女性の方にも取り入れて頂きやすいモデルですよ。マニッシュな女子スタイルに合わせても素敵です♪


■SOLID BLUE S-126


|

2011-06-05

「prodesign」のニューフェイスは折りたためません

本日は「 porodesign denmark プロデザイン・デンマーク 」のニューフェイスをご紹介。こちらのメガネ、実は折りたためません。

B110605prodesign1_2

テンプルは一枚のステンレスシートを用い、蝶番すら排除したシンプル構造。
金属素材の弾性を活かした造りです。

またフロントは「NXT」と言う、米軍の防弾プロテクター開発により生み出された素材を使用しています。これまた軽量で、耐衝撃性、耐久性に優れた素材で、サングラスのレンズに使われる事が多いのですが、その特性をフレームに使っています。

とにかく、総じて「超チョ~軽い!!」
皆様、このフレームを掛けられると、大抵驚かれます。笑

上記のモデルは、大きめのサイズで、マニッシュなレンズシェイプ。
掛けている様には、ヨーロッパの風を感じますね~


一方、やや小ぶりデザインのこちらのモデルは、

B110605prodesign2

フレームカラーが上下でグラデーションになっています。
女性の肌にもよく映えるボルドー系のフレームカラーで、しっとりとした雰囲気に。


そして、ちょっと面白いカラー。

B110605prodesign3

クリア素材の表面がゴールドミラー仕様!角度によって輝く、ゴールドの差し色が華やかです。掛けると、誰もが近未来的になりますよ。

B110605prodesign4_2

軽いメガネが欲しいけど、でもちゃんと存在感も出したい。そんな方にオススメ。

ちなみに、折りたためないなら、持ち運べないの・・・?と言うご心配は無用です。
ちゃんと専用ケースがございますのでご安心下さいね。


■prodesign denmark 6503、6501、6502


|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »