« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011-07-30

「ZIO ジオ」の人気モデルです!

本日は、「 ZIO ジオ 」の人気モデルをご紹介します。

テンプルに草木をモチーフとしたデザインが用いられている、「 FLORA フローラ 」シリーズのモデル。初期のモデルですが、当店では一番人気です。

B110730zio1

フロントは、女性らしいレンズシェイプ。手前モデルは目じり側がちょっと上がっていて、軽快で可愛いらしい感じに。奥は上下のレンズ幅がややゆったりしているので、穏やかな優しい目元になります。

B110730zio2

テンプルは、両モデルとも同じデザインで、切り絵のようなエッジライン。ボリュームがあって華やかです♪フロントとテンプルの色が違うのもアクセントで効いていますね。

B110730zio3

テンプルの先がフロント側へ巻き込むデザインなので、メガネを掛けると両目じり側に草木の模様がちょっと顔出します。目じり側にポイントがあると、目元がスッキリ見えますね。小顔効果も期待できたり?!笑


お化粧以上に、女性の表情を素敵に変えてくれるメガネですよ。是非お試し下さい。


■ZIO Flora12 Flora10


|

2011-07-24

好きです、丸メガネ○-○ セルフレーム続編

当店「powerspex BOSTON」は、丸眼鏡が好きです!と言う事で、
以前セルフレーム編をご紹介いたしましたが、本日はその続編。

ドイツのメガネブランド「 AXELS アクセル 」の丸セルフレームをご紹介致します。

B110724axels1

前回ご紹介した丸フレームは日本のブランドでしたが、こちらはドイツ。
目じり側とお鼻部分の削りだし方で、かなり雰囲気が違いますね。お顔に乗せると、ちょっとぼってりとした独特の個性が出ます。

B110724axels2

テンプルは少し太め。セル生地の模様が出て綺麗ですね~

B110724axels3

昔ながらの王道・丸デザインも、テンプルとフロントの色が違っていると、今風な感じが加わります。

テンプルの赤みのある茶のまだら生地と、フロントの艶の無いクリア生地のコントラストが良いですね!クリア生地は色味が無いぶん、丸デザインの強さが出過ぎませんよ。


是非お店で、日本とドイツの○-○メガネを掛け比べてみて下さいね♪


■AXELS 243


|

2011-07-19

いい意味で普通、それが良い「OWL boasorte」

なでしこJAPAN、凄かったですね!!W杯優勝の感動と、ライブで観戦した寝不足で、昨日はほわほわしておりました~皆様はいかかでしたか?


さて、本日は当ブログで初登場。「OWL boasorte オウル・ボアソルチ」のメガネをご案内します。

OWL boasorte オウル・ボアソルチ」は、アパレル発のサングラスから始まったメガネブランドです。個性的な表情を演出すると言うよりは、洋服に合わせたトータルバランスで楽しむファッションアイテムのひとつとして提案されたデザイン。

落ち着いたベーシックなフレームカラーに、程よくお顔の印象を変えるセルフレームがメインです。当店でも人気があります。

その「OWL boasorte」モデルの中から、新作がこちら。

B110719owl1

フロントは、きつ過ぎず穏やか過ぎずなデザイン。レンズサイズも、上下は今風にややゆったりめ。クセは全くありません。


しかし、「OWL boasorte 」はデザインがシンプルなぶん、セル生地の色使い&色合わせでアクセントを出しています。

B110719owl2

こちらのモデルは、フロントが上下でダブルカラーに。クラシックなセル生地の色や、それに差し色を入れ、ちょっと個性を出したモデルもあります。フレームデザインにクセが無い分、色のチョイスで表情を楽しめますね。

B110719owl3

他にはこんなカラーも。手前からブラック&カーキ色、ブラウンのまだら&ワイン色、ブラックとグレー&まだら色の組み合わせ。下側の明るめカラーの生地も透け感があり、掛けてみるとご自身の肌色に重なって深みが増した落ち着きのある色味になります。


テンプルも、先に向かって斜に削られ・・・

B110719owl4

グラデーションになってて綺麗です。掛けると見えないのがちょっと残念。笑

普段使いで、毎日気負わず掛けられるメガネ。大活躍間違いナシ。


■OWL boasorte bs014


|

2011-07-16

スポーツサングラスは、派手なぐらいが丁度良い!

直射日光を浴びると、とけてしまいそう・・・(汗)ですね。

本日は「RUDY PROJECT ルディープロジェクト」のサングラスをご紹介。
こちら、「MAYA マヤ」です。

B110716rudy1

以前、当ブログで「スモーク(グレーカラー)」レンズのタイプをご紹介しましたが、今回は「マルチレーザーレッド」というRUDY特有のミラーレンズ(レンズ表面が鏡の様に映りこむレンズ)バージョンです。

角度によってグラデーションの様に正面から見えるレンズカラーが変化します。目元が他人から見えないので、クールな印象に。

B110716rudy2

この「MAYA」は、サングラス部分が跳ね上がるタイプ。
自転車やドライブ中にトンネルに入って急に暗くなった!という場合にも、片手でぱかーんとサングラスを跳ね上げれば視界が明るくなり便利です。

サングラス部分も簡単に取り外せます。外せばスポーティーなメガネに。

B110716rudy3

フレーム部分は、マットクリア。透け感があって爽やかなうえ、艶アリで無いのでキラキラ光らず落ち着いた雰囲気。アクセントの鼻当てとテンプルラバーの赤が差し色で効いて、カッコイイですね!

普通のメガネだと、スポーツ時にはどうしても汗や振動でずれやすいので、スポーツグラスはオススメです。

そして、サングラスはちょっと派手かな?と言うくらいが様になってステキ。是非お試し下さいね♪


■RUDY PROJECT MAYA


|

2011-07-11

サングラスにしても映えますよ♪「フランシス・クライン」

本日は、掛けると目ヂカラアップ!「Francis Klein フランシス・クライン」のモデルをご紹介します。

B110711fk1

ベースはフォックス型、フランスのアンティークなメガネを彷彿とさせるようなメガネです。
見た目も実際掛けても、かなり「とんがった」感じ。子悪魔的な表情になります。笑


そして、「Francis Klein」お馴染みの職人さんが施したデコレーション。今回は・・・

B110711fk2

レンズ周りに、ラインとドットの彫りがシルバーカラーでくるりと縁取られたデザイン。シックな中にも華やかさと強さが出ますね。両目じり側のとがった部分は段削りで裏の透け感がある生地を見せ、そこに花火のような彫りが薄っすら見えています。シンプルですが、表情にメリハリが出るデコレーションです。


このフレーム、今回はカラーレンズを入れてサングラス仕様にしてみました♪

B110711fk3

フレームのデザインが個性的でちょっとアクの強いメガネは、薄っすらカラーレンズを入れると、全体的にフレームの印象が和らぎます。今回はフレームの印象を押えつつ、肌なじみの良い暖色系のグラデーションカラーレンズの効果で、ちょっと色っぽいムードのある目元になりました♪


掛け外しが要らない濃さのカラーレンズなら、仰々しくならず気軽な普段使いのサングラスとしてお使いいただきやすいですよ!目元の印象が変わって楽しめますし、梅雨明けて日差しがたっぷりな毎日の「まぶしさ対策」にもオススメです。


■Francis Klein OPERA


|

2011-07-04

軽装にプラスして、ビジネスモードが上がります「SOLID BLUE」

やはり今月に入り、ジャケット無し&ノーネクタイのビジネスマンの方が増えましたね~

見た目もその方が涼しげ、周りも大賛成♪ですが、ビジネスアイテムが手薄になって、ちょっと物足りない…と言う方。「メガネ」を加えてお仕事モードを上げる!のは、いかかでしょうか?

そこで本日は、掛ければ実直ぶりが増す「 SOLID BLUE ソリッドブルー 」のモデルをご紹介します。

B110704solidb1

眉の部分が強調されたブロータイプ。クラシックなスタイルにも良く見られますが、こちらのブローは眉が凛々しくて頼もしい感じです。

B110704solidb2

レンズシェイプに加え、眉パーツとブリッジ(鼻)の金属部分の太さと丸みが絶妙。太すぎず、細すぎずのバランスで全体的に力強く、また適度な重厚感が心地良い仕上がりです。男っぷりが上がります。笑


両フレームとも、「黒セル」なのですが…

B110704solidb4

手前はブラック・マット(つやなし)カラーはより穏やかに、奥の艶ありブラックは軽快な表情に。(画像では分かりづらくスミマセン!)同じ黒でも仕上げの質感で表情が変わります。是非掛け比べて下さいね。


目元で印象付けると、装いの軽さにも幅が持てますよ!


■SOLID BLUE S-125


|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »