« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011-10-26

ただ今、店内改装中です

いつもボストンをご利用頂きありがとうございます。

ただ今当店では、店舗内の改装をおこなっております。

B111026oshirase_2

これに伴い一部時間帯(主に午前中)、メガネをご覧頂く事が難しい場合がございます。
(上記時間帯以外は、メガネをお試し頂けるようご用意しております。)

また今週末までは、閉店を18時頃とさせて頂きます。

お客様にはご不便お掛けいたしますが、何卒ご理解下さるようお願いいたします。

臨時営業期間中にご来店の際には、ご足労とならないよう念のため、お電話(03-3318-1527)にて営業状況をご確認下さい。また、お急ぎの場合には通常営業も致しますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

尚、メガネの調整・修理、レンズ加工は行っております。
視力のチェックも致しますので、ご要望ございましたら是非ご来店下さい!お待ちしております。


|

2011-10-24

「prodesign」細身のセルフレームで、イメージチェンジ!

本日は「porodesign denmark プロデザイン・デンマーク」からのフレームご紹介。

最近はクラシックデザインだったり、ボリュームのあるセル(プラスチック)フレームは良く見ますし、自分の印象をがらっと変えて楽しむアイテムとしては重宝しますが、私にはちょっと印象が強すぎる・・・と言う方にオススメのメガネです。

B111024prodesign1

存在感が出やすいセルフレームでも、全体に細身で気負わず掛けられるボリューム。レンズの上下幅は深めでサイズもややゆったり。ちょっと大きいかなと思いきや、眉のラインに合わせ山なりに膨らむフロントラインの効果で、掛けると目元はスッキリ。程よく締めまって見えるデザインです。

斜に見てみると・・・

B111024prodesign3

色使いのセンスが素敵な「porodesign denmark」ならではの配色。正面はブラックカラーのしっかりとした印象ですが、フロント裏側のフラミンゴピンクのような淡い暖色のクリアカラーが漂うことで、ぐっと明く軽快に目元を彩ります。

そして、両テンプルにはオリジナル生地の華やかな模様。

B111024prodesign2

細かい切り紙を散りばめたような、レトロな感じもするこのセルデザインは、プロデザインのオリジナル生地です。模様が目じり側からテンプルの先までラインになっていて、目を引きますよ。


肌寒くなってきて、服装や持ち物も"重み"が増してくる季節。お顔周りもちょっと印象のあるもので、トータルのバランスを楽しむのも素敵ですね。


■prodesign denmark 1691-1、1692-1


|

2011-10-22

久々のご対面!「l.a.Eyeworks」のあの逸品

様変わりした店内を見て、驚かれるお客様が大半ですが(笑)、
ボストン店内もだいぶ片付きました!

ただ今店内は改装中でまだまだ万全とはまだいきませんが、メガネもご覧頂ける様になっておりますので、是非ご来店下さいませ。


さて、そんなドタバタでフレームのご紹介がすっかり滞っておりましたが・・・本日は「l.a.Eyeworks エル・エー・アイワークス」の逸品をご紹介。久々のご対面!

B111022laeyeworks1

惜しまれつつの廃盤後に復活を果たした「LUCK2」と、その復活リリース時に合わせて新しく登場した「CUE」。お客様よりご要望もあり、久々に入荷致しました。目元でバランスを取る小ぶりなレンズシェイプのデザインが本当に絶妙で、このメガネが生まれて時間は経っていますが、両モデルのファンは当店でもたくさんいらっしゃいます。

B111022laeyeworks2

再リリース時には、以前の「LUCK」に無かったフレームカラーが登場しましたが、こっくりとして、でも柔らかさを感じるこの赤は注目の的。

B111022laeyeworks3

四角を少し斜めにつぶしたような独特のレンズシェイプの「CUE」。掛けると思ったよりもあっさりとした印象で顔に馴染むのが、まさにアイワークス・マジック。ちょっとお茶目な印象でカワイイメガネです。

そして、毎回楽しみなのは、オリジナルのメガネケース。

B111022laeyeworks4

今回は木目やコルク柄のナチュラル・テイスト。蓋を開けると鮮やかなカラーが顔を出して、メガネを取り出すたびにワクワクしちゃいますね♪


ここしばらく、日本でのモデルお披露目が行われていない「l.a.Eyeworks」。先日行われた日本国内最大のメガネ国際展示会「IOFT」には参加する?!と期待していたのですが、残念・・・アイワークスは不参加で、新作とのご対面が出来ませんでした。

とは言え、ご要望あれば他のモデルも含め取り寄せも致しますので、あのメガネが欲しい!と言う方はお問い合わせくださいね。

そして、今回ご紹介したこちらのメガネ達、早速お客様の元へ旅立ち始めていますので、気になる方はお早めにチェックを~


■l.a.Eyeworks LUCK2 CUE


|

2011-10-17

ご不便お掛けしております

昨日お知らせ致しましたが、一昨日当店舗があるビル内で漏水が発生した為、ボストンの1階敷地半分強が水浸しになりました。

B111017oshirase1

そのため、ただ今ボストンは臨時営業とさせていただいております。

昨日本日とお越し頂いたお客様方には、色々とお声がけ頂き、ありがとうございました。
また、散らかった店内でのご対応となり、申し訳ございませんでした。


現在商品はご覧頂きづらい状態ではありますが、メガネのお渡し・調整・修理はいつも通り行っております。ご来店の際にはスタッフまで、お気軽にお申し付け下さい。

また、店舗2階は被害が少なく済み、レンズ加工は現在支障なく行えますので、ご注文頂きましたメガネに関しては、お約束どおりお渡し出来るよう努めております。また、検眼のご希望にもお応え出来るようにと考えておりますので、是非ご相談下さい。

B111017oshirase2

しばらくは、ちょっと落ち着かない状態での対応となりますが、何卒ご了承下さいませ。

通常営業の再開については、一週間程度を予定しておりますが、
決まり次第あらためてお知らせ致します。


|

2011-10-16

【お知らせ】漏水のため臨時営業致します

いつもボストンをご利用頂き、誠にありがとうございます。

昨日当店舗にて漏水が発生し、
ただ今、通常営業が困難な状態となっております。

店舗の改修が済み、状態が戻るまで、
10月16日(日)より一週間程度、通常営業をお休みとさせて頂きます。

ご利用のお客様には大変ご不便ご迷惑をお掛けしますが、
何卒ご理解頂くようお願い申し上げます。

なお、眼鏡のお受け取り、調整や修理はお受けしておりますので、
ご希望の場合にはご来店頂き、スタッフまでお声掛け下さい。

なお臨時営業期間中は、営業時間が不規則になる場合がございます。
お越しになられる際には、お手数ではございますが、念の為お電話(03-3318-1527)にてご確認下さい。

通常営業再開は、あらためてHPと当ブログにてご案内致します。その他ご不明の点ございましたら、お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

どうぞ宜しくお願い致します。


|

2011-10-09

匠の技「角矢甚治郎作」、ただ今充実中です

本日は、伝統の技で作られた「made in 福井県鯖江」のメガネをご紹介。
匠 角谷甚治郎作」です。

以前にご紹介したこちら同様、眼鏡職人「角矢甚治郎」さんのお名前がブランド名。

昔ながらのセルロイドを用い、板の状態からの「型だし」や「やすりがけ」最後の「磨き」作業まで、多岐にわたる工程を一切機械に頼らず手仕事で仕上げたフレームです。

今回は、ウェリントン型と・・・

B111009jinjirou1

ボストン型をご紹介。

B111009jinjirou2

お顔にしっくり馴染むサイズ感の良いモデルなので、男女問わずお使い頂きやすいですよ。

角矢甚治郎作」は、この深みのある艶が特徴。
これで「あっ、セルロイド製だー」と分かる方は、なかなか通ですね。笑

B111009jinjirou3_2

セルロイドは、生地の原版の状態で時間をかけて水分を抜き乾燥させる為、軽くて安定性に優れ変形しにくいのが特徴。なので、通常フレームの形状を保つ為に入れられている「芯金」が、このテンプルには入っていません。芯金が無いぶん、生地色の濃淡が綺麗に際立ちますね~テンプル裏側に入れてあるブランドの刻印が、透けた生地の部分から見えたりします。


この艶感と質感を活かし、こちらのモデル達はテンプルが太め仕様です。

B111009jinjirou4

しかも、あらかじめテンプル先に重心を持たせることで、レンズを入れた際のフロント部分の重みが軽減され、お鼻に掛かる負担も和らぎます。素材の軽さと相まって、掛け心地はかなり良し。

ちにみに、蝶番は安定感のある「七枚蝶番」、飾り鋲は「10金」仕上げ。
さらに!専用ケースは木製。なかなか立派なケースです。

B111009jinjirou5

眼鏡の伝統的な職人技に加え、こだわりも満載。品良く仕上がっています。
掛けてみると、その違いがはっきりと感じられるはず。

是非お手にとってお試し頂きたいですね~


■角矢甚治郎 其弐拾参 其弐拾四


|

2011-10-02

ちょっとだけ、ボストンもお手伝いしました

本日は、ちょこっとプロモーションを。

当店のお客様「カンニング竹山」さまが、今週末に単独ライブを行います。

B111002oshirase1_2

竹山さまが掛けていらっしゃるこのメガネは、当店のオリジナル「高円寺」モデル(現在は既に完売・販売終了しております)なのですが、今回は単独ライブのポスター用として、イメージ作りのお手伝いを少しだけさせて頂きました。

怪我をしている竹山さんのビジュアルに合わせ、右のレンズにも戦いの跡を。笑
当店スタッフのハンドパワーで、バリバリパリーン!っとレンズを割って、
撮影中危なくないよう、さらにハンドパワーで割れ目の処理をしました。

ライブ中はこのメガネは登場しませんが、
再び割れるか!と言う程の熱演をされると思います!

詳しくはこちらをご覧下さい
カンニング竹山単独ライブ放送禁止2011・期間限定ブログ

日程:10月7日(金)19時~、8日(土)19時~、9日(日)16時~

前売り券は完売状態のようですが、当日券も出るようですよ♪
構成・演出は鈴木おさむさんですし・・・う~ん気になりますね!


|

2011-10-01

キズに強い!SFTコートご体感キャンペーン開催中

この度BOSTONでは、快適な視界をサポートする、HOYA製SFTコートご体感キャンペーンを開催中です。

B111001lenscp

常にホコリや摩擦にさらされるレンズ表面。
まさに"レンズの表面コーティングは、見え方を守る最前線”!
度数がきちんと合っていても、コーティングが剥げたり傷つくと視界がちらつき、快適な見え方が損なわれるだけでなく、眼精疲労の原因になる場合もあります。

ご愛用メガネのレンズ、細かいスジ状のキズや白っぽく光って見えるコーティング剥げはありませんか?

特に、お手元メガネ等で掛け外しが多い、ホコリっぽい場所での作業が多い、また、ついついティッシュや服の裾でレンズを拭いてしまったり、スーツの内ポケットがメガネの定位置・・・なんて状態も、レンズ表面にキズが付きやすい条件です。

日常生活で知らず知らずのうちにつきがちな擦り傷のダメージからレンズを守る「SFTコート」。この度HOYA製レンズ(標準コート・単焦点)をご注文のお客様に、同価格にてランクアップとしてお付け致します。

この機会を是非お試し下さい。


|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »