« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011-12-31

2011年の営業を終了致しました。感謝を込めてご挨拶

本年もみなさまのご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございました。
powerspex BOSTON、2011年の営業は、本日31日をもちまして締めくくりとさせて頂きました。

大きな変化や大変な困難が多かったこの一年、変わらずボストンに足を運んでくださった方、関わりを持って下さった方々に感謝しつつ、来年もまた笑顔でお会いできる事を楽しみにしております。

年始は1月4日(水)より営業スタートです。

では皆様、穏やかな年越しを。
来年も宜しくお願い致します。


powerspex BOSTON スタッフ一同


|

2011-12-29

年末年始のお知らせとプチ・トランクショーのご案内

いつもボストンをご利用頂き、ありがとうございます。

パワースペックス ボストンは、下記の通り年末年始の営業を致します。

年内 12月31日(土)大晦日まで 日が暮れる頃閉店
新年 1月4日(水)より通常営業(10~20時)


大晦日まで、まだまだメガネのご注文や調整・クリーニングも承っております!
是非皆様ご来店下さいませ。


そして・・・新年1月4日(水)より、プチ・イベントを開催致します。
GROOVER グルーヴァー」のトランクショーです。

日時 1月4日(水)~18日(水) パワースペックス ボストンにて

以前当ブログでご紹介致しましたが、最近ボストンに仲間入りした新ブランドです。

プチ・トランクショーとなりますが、今までご覧頂いた事のないフレームが登場しますので、是非皆様新年のお出かけがてらご来店下さい。また、新年にメガネをご注文頂いたお客様には、ボストンオリジナルの辰年メガネ拭きもプレゼント致しますよ~

皆様のご来店、お待ちしております!


|

2011-12-28

「prodesign」セル生地の重なりがポイントです

もう来年は直ぐそこですね~!
お正月を迎える準備は済まされましたか?

本日は「porodesign denmark プロデザイン・デンマーク」の新作フレームから、セル生地の重なりが魅力なモデルをご紹介です。

B111228prodesign1

手前のモデルは、キリリとした目元を演出してくれるデザイン。奥のモデルは穏やかなスクエアー型です。どちらのモデルも表は深いブラウンなので一見落ち着いて見えますが、三層に重ねられたセル生地は、角度によって裏の色が指し色となって目を引きます。

B111228prodesign5

裏の明るい生地の色が、フレームに沿ってラインの様に漂いなんともキレイです。こちらのモデルの裏側のグリーンは、かなり発色が良いビタミンカラー。掛けると元気になれそう!

B111228prodesign2

この「曲智」と呼ばれるフロント両サイドが曲がって蝶番へ続くデザインは、掛けるとお顔に立体感が増します。蝶番部分にはデザインされたアルミブロックが埋め込まれ、表から見てもスタイリッシュな仕上がり。バネ蝶番なので、掛け心地も軽やかです。

そして、テンプルにはこの生地の層を見せるような段削りが。

B111228prodesign3

どちらも「prodesign denmark」らしい、フレームの色合いを楽しんでいただける逸品。男女年齢問わず、オススメですよ。


■prodesign denmark 7620-1、7621-1


|

2011-12-24

「金治郎」らしさが光ります

本日は、職人の技が光る「金治郎」のフレームをご紹介です。

前回ご紹介した金治郎さんのフレームはオール・セルのタイプでしたが、今回ご紹介するブロータイプも凄く良い雰囲気をかもし出していますよ。

B111224kinjirou1

セルロイド製ならではのこの艶感は、やはり深みがあって綺麗ですね~このブロータイプは、フロント上半分がセル、下半分は金属リムなので、セルフレーム独特の「重たさ」が軽減され、見た目も実際お顔に乗せた感じも軽い印象です。

そして、掛けるとなかなか力強いこのブロー部分。

B111224kinjirou2

光の当たり具合で磨かれた面が艶やかに浮き出ます。このシャープなエッジと角の通ったラインは、手仕事ならではですね~

B111224kinjirou3

レンズシェイプはやや深めの天地幅ですが、サイズ自体は大きくないので、お顔にすっと馴染むバランスです。

手仕事ならではの、じんわりにじみ出る品の良さで存在感がある逸品。
長く楽しんで頂ける事間違い無しですよ。


■金治郎 MK-004


|

2011-12-20

マットとツヤツヤ、両方仕上がりました「高円寺」メガネ

今週末はクリスマスですね!週末にばっちり当たるのは久々。
皆様はどんなメリークリスマスを過ごされるのでしょうか?

さて本日は、当店オリジナル「高円寺」フレームのご紹介です。

まずは「マットでエッジ」の効いたタイプから・・・

B111220kouenji1

フレーム表面は、あえて艶を消したマット仕様。艶ありよりも優しい風合いです。

そして、当店スタッフ・switchの手仕事が光るこのエッジ。

B111220kouenji2

フロントからテンプルへ抜けるラインも、ビシッとエッジを角張らせてシャープに仕上げました。

もうひとつは、「ツヤツヤなめらか」のこちら。

B111220kouenji3

フレーム表面を磨きこんで、こんな感じのツヤツヤです。とろけ出しそう?笑

B111220kouenji4

先程のモデルとは対照的に、こちらは全体的に丸みのある柔らかな曲線で削り出しています。肉厚のあるセル生地も、あまり重い印象になり過ぎない仕上がりです。


各1本ずつの生産ですので、気になる方はお早めにチェックして下さいね♪


■高円寺


|

2011-12-19

年末年始営業時間のお知らせ

いよいよ今年も10日ちょっととなりました。
「良いお年を」とご挨拶する度に、来年の足音が聞こえてくるようです。


さて、ボストンは下記の通り年末年始の営業を致します。

年内 12月31日(土)大晦日まで 日が暮れる頃閉店
新年 1月4日(水)より通常営業(10~20時)致します


さっぱりとしたメガネで新年を迎えませんか?
クリーニング・調整はお気軽にお申し付け下さい。

もちろん!新しいメガネで新年を・・・と言う方も是非ご来店下さいませ♪

皆様のご来店、心よりお待ちしております。


|

2011-12-17

「BOZ ボズ」のフレームが入荷しました♪

秋の展示会に合わせ各ブランドから発表された新モデルが、ちらほら入荷してきております。その中から、本日は「BOZ ボズ」の新作フレームのご紹介。

B111217boz1

フロントがセル(プラスチック)、テンプルはメタルのコンビネーションフレームです。
セルのボリュームでインパクトはありますが、両サイドのテンプルデザインは繊細。
正面と横顔の表情にコントラストが出て、ちょっと控えめな大人っぽい華やかさです。

B111217boz2_2

ぐーーんと寄ってみましょう。手前のフレーム、使われているセル生地は「BOZ ボス」今季のオリジナル生地です。角度によって明るく浮き出る小花模様があしらわれています。ベロアの布を思わせるような深い色合い。

テンプルのデコレーションは、いつもながらの芸の細かさですね!

B111217boz3

フロントによってテンプルのカラーリングも変えてあるのですが、こちらはキラキラのラメが入った七宝が施されていて、角度によって明るさが増します。ブラック&ホワイトのパリッとしたシンプルカラーのフロントに、サイドのクールなシルバーとブラック、そして七宝の艶が加わり、凄く存在感がありますね。

一方、柄のあるフロントには、抑えた色味のカーキと水色の2色使いのテンプルが。

B111217boz4

こちらは小花の模様と色合いで存在感はありますが、全体に穏やかなトーンでお顔に馴染む落ち着いた印象です。


正面から横から斜めから、いろんな角度で魅せる「BOZ」らしい逸品ですよ。


■BOZ REGLISSE


|

2011-12-11

好きです、丸メガネ○-○ セルフレーム編再び

昨夜の皆既月食、皆様は見られましたか?凄くキレイでしたね!
欠けるにつれてお月様の色が赤みを増して、冬空のきーんと澄んで静まり返った暗闇にその橙色が映えて・・・ちょっと感動しました。


さて本日は、そんなお月様のような丸いメガネをご紹介。
好きです、丸メガネ」シリーズの続編です。

B111210hmi1_2

こちらはメガネの産地・福井県鯖江の職人さんが仕上げたハンド・メイドのメガネ。
独特の艶感があり、軽くて安定性に優れ変形しにくい特徴を持つセルロイド製です。

B111210hmi2

素材の特質を活かし、このフレームはセル生地の厚みが薄く作られています。普通の生地は大体4~5ミリですが、こちらのモデルは約3ミリ。セルフレームなのに掛けた時あっさりと軽快な印象が出せるのは、この生地の薄さならでは。「丸」の印象も強く出すぎず、掛けやすいバランスです。

B111210hmi3

光りを通したセル生地の色味と艶が綺麗ですね~
サイズを抑えたラウンド(丸)型なので、男性だけでなく女性にもオススメ!

丸メガネが気になる方は、是非一度お試し下さい♪


■HAND MADE ITEM H-420


|

2011-12-06

オリジナルのラインストーン・メガネをお作りしました

先日お客様よりご依頼頂きました、「ラインストーン」のオリジナル・カスタマイズ。
こんな感じに仕上げさせて頂きました~

B111206orderstone1

デザインは、もちろんお好みで。今回はご要望で、テンプルにみっしりとストーンを配置。ひとつひとつ手作業で埋め込んだその数は、総個数70個越え!当店でラインストーン加工した中でもトップを争うストーンの数です。

B111206orderstone2

カラーストーンのご希望で、レッドとオレンジカラーのストーンを規則的に並べました。

B111206orderstone3

左テンプルだけに施した、アシンメトリーなデザイン。
角度によってふわっと輝きが増して華やかです。


今回のようにたくさん入れるのも素敵ですが、数個でもフレームの雰囲気が変わって楽しいですよ♪当店HPでは「ラインストーン加工」についての詳細をご案内していますので、是非ご覧下さい。


注)ラインストーンに関しては現在ストーン入手が困難になっている為、クリアカラーのストーン以外は当店在庫範囲で加工出来る個数までの受注とさせて頂いております。何卒ご了承下さいませ。


|

2011-12-04

新しい仲間「GROOVER グルーヴァー」登場です

本日は、BOSTONに新しく仲間入りした新ブランドをご紹介。「made in JAPAN」にこだわって生まれたメガネブランド「GROOVER グルーヴァー」です。


B111204groover1

古来より装飾品などに用いられた「七宝」と呼ばれる、伝統的な着色技法を用いたデザインにこだわりを持つこのブランド。

B111204groover3

太目の両テンプルには七宝飾りが。「GROOVER グルーヴァー」ファーストモデルのこちらは「三枚羽」がモチーフです。大振りの飾りは力強いインパクトがありますが、七宝の柔らかな色合いと質感でやんちゃ過ぎない感じがいいですね。
「こだわる人が身に着ける大人のアクセサリー」な趣き。

B111204groover2

テンプル内側に施されたブランドロゴも「七宝」の埋込みで描かれています。良くみると色にグラデーションや濃淡で陰影があって、深みのある複雑な色合いは七宝技法ならでは。

ちなみにロゴデザインは、国内外で活躍するイラストレーターのRED HOT氏によるもの。モデルごとに起用するアーティストが違い、自由に変化する感じは楽しいですね~今後どんなコラボレーションが見られるか注目です。


このモデルの専用メガネケースも、なかなかのこだわりよう。

B111204groover4

ポップな柄のメガネ拭きで出来たポーチと、3本メガネが入るデニム地の特製ポーチです。(バイカーのツールバックやトラベルポーチとして使えるよう作られているんですって。)小物にも抜かりなく遊び心を散りばめるのはさすが。


掛ける人の個性を投影するようなメガネを目指す「GROOVER グルーヴァー」。
芯を持った人が、自分の納得したものを身に着けた時の一体感は、本当の格好よさだと感じさせてくれます。


■GROOVER SEDONA


|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »