« ギザギザエッジが目を引きます「benner ベナー」 | トップページ | 素材と色、それぞれのコントラスト「prodesign denmark」 »

2012-06-19

茶目っ気たっぷり、独特の個性が楽しい「pLAtOy プラトーイ」

こちらもまた、最近ボストンに仲間入りしたメガネブランドでございます!
本日は「pLAtOy プラトーイ」のご紹介です。

B120619platoy1

Play, Plastic Toy」のフレーズから生まれたブランド名「pLAtOy プラトーイ」は、小さい頃初めておもちゃを買ってもらったあの日の気分を、あらためて思い出させてくれるようなフレームコレクション。海外にも精通され活動されてきたデザイナー石渡さんの感性は、とっても独創的です。

B120619platoy2

まるで、ぴょん!と弾んで踊っているようなフレームラインは、力強くってとても楽しげな印象。ちょっと見かけない独特な世界観があります。ストライクゾーンはかなり狭いですが(笑)、はまる人にはかなりハマリ、相乗効果は無限大!

B120619platoy4

左手のモデルは、掛けると漫画チックな印象になりますが・・・このアクの強さは癖になりますよ~笑 サングラスにしても、また違った素敵な雰囲気がかもし出せます。

B120619platoy3

デザインは遊び心満載ですが、こちらのフレーム達は眼鏡職人・岡村さんが丁寧に手仕事で仕上げた、日本製ハンドメイドの作品です。素材のセルロイドは薄く削り出され、軽さとフィット感も抜群。掛けた瞬間にお顔に馴染むこの感じは、是非実際にお試し頂きたいですね~


大胆で、尚且つ茶目っ気もあって、不思議な魅力があります。
臆せず、是非トライして見てくださいね♪


■pLAtOy GLAMOUR、jUiCe


|

« ギザギザエッジが目を引きます「benner ベナー」 | トップページ | 素材と色、それぞれのコントラスト「prodesign denmark」 »