« マルチカラーのビーズ・グラスコード | トップページ | 茶目っ気たっぷり、独特の個性が楽しい「pLAtOy プラトーイ」 »

2012-06-11

ギザギザエッジが目を引きます「benner ベナー」

本日は、最近ボストンに仲間入りしたドイツのメガネブランド「benner ベナー」から、またもや楽しげなフレームをご紹介です。

B120611benner1

こちらのモデル、フロント周りがぐるりとギザギザカット。ギザギザと山型に削られた部分は、地層のようにセル生地の重なりが見え隠れ。色合いが楽しめますね。

B120611benner2

裏側のブルー層の部分は、あえて段削りで落としてます。こうする事で正面からのギザギザっぷりが際立ちます。

B120611benner4

セル生地の魅せ方にこだわる「benner ベナー」ブランド。「削られると色がこう出る」と考え抜かれた用い方です。

B120611benner3

強そうなのにお茶目な印象で、掛けるとなかなか目を引くこのモデル。普段使いのメガネとしては、やや遊びの印象が強いですが、濃い目のカラーレンズでサングラスにしてみると、このインパクトがいい意味で発揮されますよ!


■benner VOLTAGE


|

« マルチカラーのビーズ・グラスコード | トップページ | 茶目っ気たっぷり、独特の個性が楽しい「pLAtOy プラトーイ」 »