« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012-12-31

2012年の営業を終了いたしました。感謝を込めてご挨拶

本年もみなさまのご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございました。
powerspex BOSTON」2012年の営業は、本日31日をもちまして無事終了とさせて頂きました。

この一年ボストンをご利用頂いた方々、関わりを持って下さった方々に感謝しつつ、来年もまた笑顔でお会いできる事を楽しみにしております。

年始は1月4日(金)より営業スタートです。
コレクションフェアの開催も予定しておりますので、お楽しみに!

では皆様、穏やかな年越しを。
来年も宜しくお願い致します。


powerspex BOSTON スタッフ一同


|

「BELLINGER べリンガー」の色とりどり

本日は、オリジナルのセル生地カラーが魅力的な「BELLINGER べリンガー」のモデルをご紹介致します。

B121231bellinger1

ブロー部分にオリジナルのセル生地が使われた、新作フレーム。この生地の色合い、いかかでしょうか!本当にうっとりするような色合いですね~

自らブランドに合ったオリジナルのセル生地を作り、それを用いてフレームデザインを起こす「BELLINGER べリンガー」は、そこまでのこだわりを持ってセルフレームを作っている、数少ないブランドのひとつです。

B121231bellinger2

今季のフレームに使われているセル生地は、ひとつのフレームカラーを作るのに、5色のアセテート(プラスチック)生地をミックスして、この複雑な色合いと模様を作り出しています。色の透け感、重なり、濃淡と、光や角度によって表情を変える色合いは、お顔の肌色の上に乗ると控えめでいて華やかに映えます。

B121231bellinger3

蝶番に施された、ワンポイントの飾りもさりげないアクセントに。ここのカラーリングも、セル生地に合わせ変えてあります。

B121231bellinger4

シャープなブロータイプは、男女ともにオススメです。フレームカラーの美しさを、是非お手に取ってご覧ください。


■BELLINGER JFK1

|

2012-12-30

「pLAtOy プラトイ」的、丸メガネ

ただ今開催中の「好きです、丸メガネ展」。いよいよ明日までとなりました!
明日の大晦日夕方まではご覧頂けますので、気になっていた方は是非ご来店ください。

さて、本日はその丸メガネコレクションの中から「pLAtOy プラトーイ」的丸メガネをご紹介です。

B121230platoy1

セルフレームの丸メガネは、細身なフレームですと、まさしく昔からの王道って雰囲気ですが、ひと癖あって個性的な「pLAtOy プラトーイ」の丸となると、こんな感じ。フレームリムも太くって、丸の存在感がビシバシ出まくっております!

ちょっとだけ「しもぶくれ」の、くずれた丸。愛嬌があって、いいですね。

B121230platoy2

今回のモデルで目を引くのは、このセルロイド生地。「チューリップ」というカラーです。赤とモスグリーンがクリアの中で幾重にも重なって、渋くて透明感のある色合い。セルロイドならではの艶も綺麗です。レンズにカラーを入れて、サングラス風に楽しむのもオススメですよ。

B121230platoy3

シンプルにブラックカラーですと、丸の輪郭が際立ちますね~

今っぽく、丸メガネの個性を楽しめるこのモデル。是非お試しください♪


■pLAtOy TeA


|

2012-12-29

「QBRICK キューブリック」のヒーローメガネ

本日は、はまる人ははまって抜け出せなくなりそうな(笑)、こんなメガネをご紹介。「QBRICK キューブリック」の新作、ガリガリガリクソンさんとのコラボフレームです。

B121229qbrick1

ウルトラセブンで登場する、変身する際の必需品"ウルトラアイ"への憧れを、実際のメガネにしてしまったモデルです。実際にウルトラセブンに変身は出来ませんが、変身願望はしっかり叶えてくれるインパクトのあるでフレーム。なかなかカッコいい!

B121229qbrick2

QBRICK キューブリック」お得意の、このボリューム感。最近多い大きめシェイプで存在感があるフレームとまた違って、このサイズ感はいいですね~女性も小顔の方でも十分バランスよくかけて頂けますよ♪

B121229qbrick3

力強い、この肉厚の腕っぷし!段削りにカットされた窪みのアクセントも効いています。しかも、蝶番はバネ構造の仕様なので、掛けやすさの配慮がきちんとされていますよ。


幼い頃のあの日の憧れを、是非このメガネで叶えてみて下さい。


■QBRICK BTY45G1


|

2012-12-23

年末年始営業時間のお知らせ

一段と身に堪える寒さとなって来ました。
クリスマスモード真っ最中ではありますが、年越しはもうすぐそこですね。


さて、ボストンは下記の通り年末年始の営業を致します。

年内 12月31日(月)大晦日まで 日が暮れる頃閉店
新年 1月4日(金)より通常営業(10~20時)致します


そして、年始よりコレクションフェアの開催を予定しておりますので、お楽しみに♪
(詳細は近日中にあらためてご案内致します)

年末年始は寒波が到来するようですが、どうぞ暖かくしてお過ごしください。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。


|

2012-12-17

フレームの質感で魅せます「J.F.REY ジェイ・エフ・レイ」

師走の今月も、いよいよ折り返し。
年内に仕上がりますか?と言う会話も出て参りました。

特注レンズはまだまだ間に合いますが、当店でご対応不可のメガネ修理に関しては、内容によって新年のお渡しになるものも出てきております。忘年会などでメガネが壊れた!という方は、お早目に御相談下さい。


さて本日は、緻密な技巧でメガネの楽しさを体現してくれている「J.F,REY ジェイ・エフ・レイ」より、フレーム表面の質感が面白いこちらのモデルをご紹介です。

B121217jfrey5

こちらは絹をイメージして作られたシルク・コレクションのモデル。木肌を削ったようなシャーリングの質感がとても独特です。

B121217jfrey4

ぐっと近づいて良く見てみると、フレーム表面はアンティークメッキのように、微妙な濃淡のあるフレームカラー。シャーリング状に削ったフレーム表面上に何層かにメッキを施し、それを軽く剥がして微妙な色合いを出しています。なんとも手の込んだカラーリング!

B121217jfrey6

型違いのこちらは、ゴールドカラー。ゆったりサイズのレンズシェイプと、濃淡が抑えられたカラーリングで、穏やかで華やかな印象です。

B121217jfrey3

薄いステンレスシートに、このような凹凸のデザインを彫りこむのも、なかなか難しい作業・・・「J.F,REY ジェイ・エフ・レイ」ならではの技術力でなせるデザインですねー

B121217jfrey1

目を引く質感のモデルですが、デザイン自体はシンプルですので、意外と気負いなく楽しんでいただけるメガネ達ですよ。「J.F,REY ジェイ・エフ・レイ」入門としても、是非♪


■J.F.REY JF2471、JF2470


|

2012-12-12

素顔に寄りそう快適メガネ「silhouette シルエット」

当店ボストンでは、表情を明るく楽しく変えてくれるメガネをメインに取り揃えておりますが、表情に馴染むシンプルな「フチなし」フレームも勿論ございますよ~

本日は、快適な掛け心地と、素顔に寄りそうフチなしフレームながらもデザイン性を楽しんでいただける「Silhouette シルエット」のメガネをご紹介致します。

B121212silhouette1

Silhouette シルエット」は、1964年オーストリア生まれ。メガネは光学的補助器具としか捉えられていなかった当時から、メガネを掛ける人間の顔に合わせた機能性やフレーム素材、さらにはその機能性や素材の特徴を活かす最善の構造と、シンプルながらもファッション的に考慮されたデザイン性までを追求し続け現在に至る、歴史のあるメガネブランドです。

B121212silhouette2

今回の新作フレームは、「Silhouette」が独自に開発し特許を持つポリアミド合成樹脂「SPX」をテンプルに使用したモデル。この特殊樹脂は軽さと強度・耐久性に優れ、程良い弾性もあり、付けているのを忘れてしまうような負担のない掛け心地です。

そこにカラーリングを施し3色使いのテンプルは、フラットなシート状のボリューム感と色使いで、シンプルなフチなしフレームながらもさりげなく主張があって、横顔のアクセントになりますね♪

B121212silhouette3

さらに「Silhouette」の特徴であるのは、ネジを一切使用しない構造。レンズを止めるのも樹脂のパッキンです。フチなしフレームに多い、ネジの緩みによるがたつきも無いので型崩れしにくく、またレンズに負担の少ない構造になっています。軽量化のため、蝶番部分にもネジは使われていません。


そしてフチなしフレームは、レンズの形をお好きなように変えられます。「Silhouette」の既存レンズシェイプの中からお選び頂く事も可能ですが、今回はレンズの形をオリジナルで作ってみました!

B121212silhouette4

元々のレンズデザインよりも、もう少し小ぶりに・・・目元はすっきりとした感じで・・・
新しくレンズのカタチを線で引いて、やすりで削って型をおこし・・・
(画面に見えるピンク色の板がレンズの型です)

B121212silhouette5

こんな感じに仕上がりました♪いかがでしょうか?

通常のフレームがあるメガネよりもレンズシェイプは主張されにくいので、形を遊んでみても面白いと思いますよ~
オリジナルのデザインをお試しになりたい方は、是非ご相談ください。


■Silhouette MODERN SHADES


|

2012-12-09

「好きです、丸メガネ展」開催中です

ただ今ボストンでは、丸メガネをいろいろ集めてご覧頂く「好きです、丸メガネ展」を開催中です。

B121209sukidesumaru5


昔から永く愛され続ける、メガネ型の王道「丸メガネ」は、男女や年齢関係なく掛けた人それぞれの趣が増して、「あえて掛けている」ちょっと洒落た雰囲気を楽しめるメガネです。

この度当店では、懐かしいサイズの"丸"や、今風に楽しめる"丸"まで、丸づくしの「好きです、丸メガネ展」を開催しております。

B121209sukidesumaru1


その中から本日は、同じ丸型でサイズがいろいろの「丸メガネ」達をご紹介!丸の大きさで変わる、お顔の印象の違いを楽しんで下さい♪

B121209sukidesumaru2

こちらは左側から、レンズサイズが40ミリ、42ミリ、44ミリの「小ぶりな丸チーム」です。サイズを小さめにまとめると、今風な丸メガネの雰囲気を楽しんでいただけます。

B121209sukidesumaru3

続いてこちらは、46ミリ、48ミリ、50ミリの「デカ丸チーム」。昔風な大きめの丸サイズで、しかもちょっと縦長に見えてしまう真円の丸メガネは、よりクラシカルな雰囲気を楽しんでいただけます。

B121209sukidesumaru4

一番小さい丸と大きな丸を比べると、こんな感じ。
親子メガネのような大きさの違いです。笑


最近じんわりと再注目されてきている「丸メガネ」、いろいろ掛け比べてお楽しみ下さい。年内いっぱい、のんびりと開催中です。


|

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »