« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013-02-28

奥行が見えてくる…「QBRICK キューブリック」

寒ーい!とこわばっていた肩のチカラがちょっと緩む、暖かさを感じるお天気の本日。明日からついに3月ですね~

さて本日は「QBRICK キューブリック」の、いい意味でちょっと可笑しなフレームのご紹介です。

B130228qbrick1

こちらはステンレスシートを折り曲げて、セルフレームのような奥行を体現したモデル。「BTY24」と言う人気のあったセルフレームのデザインをそのまま踏襲し、メタルで作っちゃったのです。

B130228qbrick2

「BTY24」のプリントアウトした図面を、そのまま折り曲げたりして遊んでいた際に生まれた発想との事。紙をくり抜いた感じが出てますよね。そして見ているうちに、なんだかセルフレームの厚みのような奥行が見えて来るのが不思議です。

B130228qbrick3

デザイン自体は、セルモデルよりもやんちゃな感じが少し軽減して、シャープさが増した感じ。メタリックな質感もカッコいいですよ。

なんだそれー!と周りを言わしめたい方、是非お手元にどうぞ。


■QBRICK ITY0503


|

2013-02-21

ネオンカラーがカッコイイ!「RUDY PROJECT」

今度の日曜は「東京マラソン」が開催されますね~
当店スタッフは、何年も応募しておりましたが・・・結局当選せずでした。涙
今年走られる方、是非頑張って下さい!

さて本日は、ランナーの方にもオススメな「RUDY PROJECT ルディープロジェクト」のスポーツグラスをご紹介です。

B130221rudyproject1

RYDON ライドン」は「RUDY PROJECT」初期からの人気モデルですが、こちらは新たに追加された新色バージョン。このまばゆいネオンカラーのマットオレンジがインパクトありますね。カッコイイ!

B130221rudyproject2

レンズは、調光レーザークリア。表面にうっすらとミラーコートのかかったレンズで、紫外線の強さによってレンズカラーが無色からグレーへ変化します。

ちなみに「RUDY PROJECT」の調光レンズは、「紫外線」に加え「可視光線」にも反応し変色しますので、冬場に比べ変色しづらい夏場でもしっかり色が濃くなりますし、ドライブ中の車内でも明るさがあれば変色します。

(注・フロントグラスにUVカットが施してある車ですと、通常の調光レンズでは車内でレンズが変色しません。)

この画像を撮影している間にも、ライトに反応してちょっとレンズが濃くなりましたよ~

調光レンズは、掛けっぱなしでもレンズカラーが天候にや状況によって変化してくれるので、掛け外しが無く便利です。

B130221rudyproject3

そして、眼鏡使用の方には嬉しい、度付き対応モデルです。こちらの専用インナーにレンズを加工し、サングラスの内側に装着します。レンズ度数のお強い方や、遠近両用レンズも対応可能です。

B130221rudyproject4

付けた状態は、こんな感じ。
インナーはハーフリム・タイプなので、装着した状態もナチュラルです。
通常のメガネのように掛け具合の調整もバッチリ利きますので、お度数を付けた際にも見え方にぶれが少なく安心ですね。

明るいネオンカラーのサングラスで、是非格好よく目立っちゃってください♪


■RUDY PROJECT RYDON


|

2013-02-20

サンバに合わせ踊り出す?!グラスコード

ついにスギ花粉のシーズンが到来しましたね~
なかなか憂鬱ではありますが・・・春近しと言うことでもありますね!

さて本日は、こんな可愛いグラスコードのご紹介です。

B130220glasscord1

当店でも人気のある、このグラスコード。シンプルな黒ビーズのコードにワンポイントで、こんな子たちが・・・

B130220glasscord2

てんとう虫が付いています。このグラスコードを着けると、てんとう虫たちが耳たぶの少し下あたりでゆらゆら揺れて、とても楽しげです♪

B130220glasscord3

ワンポイントなので、どんなメガネにも合わせやすく、シンプルなメガネにもアクセントになりますよ。

ご自身のメガネで楽しむのはもちろん、プレゼントにもオススメです!


|

2013-02-11

「GROOVER グルーヴァー」新作モデル登場です

ただ今開催中の「GROOVER グルーヴァー トランクショー」!
初めてのご案内となる新作モデルが、コレクションに追加されましたよー

B130211groover1

メガネのスタンダード、ウェリントン型のモデルですが、一味違うのはこのエッジ!

B130211groover2

切れ味の鋭いシャープなフレームラインを出すため、千葉のメガネ職人さんによる丁寧な手仕事仕上げです。フレームの面を何度も何度も磨き上げ、この角のエッジを作り出していきます。なかなか手間のかかる作業です。

B130211groover3

職人さんの手仕事ならではの、このシャキ!!とした線と面のメリハリの感じ、伝わりますでしょうか・・・セルロイド生地の艶感もよく出ていますね~美しい!

B130211groover4

適度な硬さと粘りのあるセルロイド素材の特徴を活かし、テンプル芯金は入れてません。クリア生地だとよくわかりますね。光を受けて、生地の質感や色味が際立ちます。こちらのモデルは、フロントとテンプルでバイカラー。色味で個性的なチョイスに。

B130211groover5

トランクショーは17日(日)まで開催です。期間中は、こちらのモデルも全色ご覧頂けますよ~気になる方は、是非お立ち寄り下さいね。


|

2013-02-07

最後の最後です「MARIUS MOREL マリウス・モレル」

本日は、ひょっこり入荷した珍しいメガネをご紹介です。
以前こちらでもご案内したことのある、フランスの老舗ブランド「MARIUS MOREL マリウス・モレル」より、デッドストックの商品が改めて入荷致しました!

B130207mariusmorel1

このほんのりと柔らかく輝くゴールド色。こちらのモデルも前回ご案内したフレーム同様「OR」の印字が示すとおり、「金張り」仕様のモデルとなっています。とても品のある華やかな輝きです。

B130207mariusmorel2

レンズが入る部分のフレーム周りにのみ、ライトグレーの七宝が施されてます。角度によって、すっーとカラーラインが現れて、さりげない目元のアクセントに。

B130207mariusmorel3

細身のシルエットが綺麗なスクエアー型は「MARIUS MOREL マリウス・モレル」ならではのたたずまいですね~

こちらは「カニ目」と呼ばれる、お手元専用の老眼鏡で昔から用いられてきたレンズシェイプです。レンズの上下幅が狭く、フチの上側のラインがフラットな形状。鼻先に引っかけるようにメガネを下げて掛ける老眼鏡で、掛けたまま正面(遠方)を見た時に、フレームのフチが視界に入りづらいレンズのかたちになっています。

もちろん掛けきってしまい、通常のメガネとしてお使い頂くようにフェッティングする事も可能ですよ!

B130207mariusmorel4

こちらのモデルは、最後の最後、今後の入荷は全くございませんので、気になる方はお早めに。本物志向の逸品を、是非お手元にどうぞ。


■MARIUS MOREL 1302M OR


|

2013-02-02

「GROOVER グルーヴァー」当店一番人気モデル

明日から開催となります「GROOVER グルーヴァー トランクショー」!
普段はご覧頂けないモデルやカラーを取り揃えて、お待ちしております。この機会に是非ご来店くださいませ。

(*開催は2/3(日)からとなります。先日のブログで「4日から」と誤った日時でご案内しており申し訳ありませんでした。既に訂正させて頂いております。)


さて本日のご紹介は、「GROOVER グルーヴァー」コレクションの中で、当店にて最もご好評頂いているモデル。毎回あっという間にお客様の元へ旅立ってしまい、すっかりご紹介しそびれていたこちらのモデルをご紹介です。

B130202groover1

メガネの基本形・ウェリントン型をベースに、「GROOVER」のコンセプトらしく、現代風に日常使いで楽しめるフレームラインに仕上がっています。やんちゃっぽさの中にも、しっかり大人な雰囲気が残っているこのモデル。当店では男性だけでなく、女性にもかなり人気がありますよ~

B130202groover2

GROOVER」のアイコン・三枚羽モチーフ飾りはこちら。テンプルの両サイドに付いています。全体にシンプルなデザインの中、ふっくらと立体的な飾りが横顔の視線のワンポイントに。

B130202groover3

フロントからテンプルに掛けての削り出しが滑らかにつながる、この曲線のライン。なかなかのボリューム感ですが、この穏やかな曲線のおかげで主張が少し和らいで、お顔にしっくりはまります。

B130202groover4

ご自身の表情を、メガネで変える楽しみ。かなり感じて頂けると思いますよ!
是非お試しくださいね。


■GROOVER SCOTT


|

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »