« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013-04-29

「prodesign denmark」初登場のリアルウッド

この週末は毎年恒例の「高円寺びっくり大道芸2013」も開催され、街中がとっても賑やかでした。陽気も良かったので、いつも以上に見物されている方々の人だかりが凄かったですね~当店スタッフも、ちょこっと脇から眺めようとしていましたが、全然見られませんでした…


そして、ただ今開催中の「prodesign denmark NEW COLLECTION FAIR」。連日ご来店頂き、ありがとうございます!

たくさんのコレクションをご覧頂いておりますが、「prodesign プロデザイン」では初登場のリアルウッドを使用した、こんな新作モデルもお披露目されておりますよ~

B130429prodesignfair1

本物の木を丁寧に加工し、テンプルに用いています。ブランドの印字も彫りこまれていて、風合いが素敵。

B130429prodesignfair2

木材は、全部で5種類。画像左から、アッサム(インド産)チーク材としても知られる「HOLLOCK WOOD」、やや赤みのある木材でインド紫檀と呼ばれる「PADAUK」、白木の風合いが爽やか、「楓」として私たちにも親しみがある「MAPLE」、日本では仏壇や家具などに用いられて目にする、きめが細かく硬い木材の紫檀「ROOSE WOOD」と黒檀「EBONY」です。

B130429prodesignfair3

フロント部分はステンレスシートでクールに、サイドは天然木のぬくもりが漂い、このコントラスとギャップが「prodesign」のテイストとしては新鮮です。

B130429prodesignfair4

テンプル部分は、お使い頂く時間と共に「味」が出ていきます。育てる感じも含めて、面白みのるモデルです。


新作モデルも、全てのフレームカラーをご覧いただけますよ~現物を見て掛けて、是非お楽しみ下さい。フェアは明日まで!ゴールデンウィークのお出かけに、本日いかかですか?


|

2013-04-26

【お知らせ】GW中も通常通り営業致します

いつもボストンをご利用頂き、誠にありがとうございます。

ゴールデンウィーク中も、「powerspex BOSTON」はお休みなく、通常営業(10~20時)致します。

GW前半は「prodesign denmark」の新作モデルもご覧頂けるフェアも開催中です。
連休のお出かけに、是非ご来店下さい。

皆様のお越しをお待ちしております。


|

2013-04-20

「prodesign denmark」NEW COLLECTION FAIR スタートです

本日より「powerspex BOSTON」では、デンマークの老舗メガネブランド「prodesign denmark プロデザイン・デンマーク」のメガネを数多くご覧頂ける、コレクションフェアーがスタート致します。

B130415prodesignfair

prodesign denmark new collection fair

 日時 本日より4月30日(火)まで パワースペックス ボストンにて


今週国内メガネ展示会で発表されたばかりの新作コレクションを、当店にて一早くご覧頂くことが出来ますよ~

B130420prodesignfair_2

こんな感じでたっぷりメガネ達が並んでおります。新作モデルについては、後日あらためてご紹介致しますね。


あいにくのお天気の中フェアがスタートとなりましたが、お足もとに気を付けて、是非ご来店下さい。皆様のご来店、お待ちしております!


|

2013-04-19

落ち着いた中にも遊び心を・・・「J.F.REY ジェイ・エフ・レイ」

本日は「J.F.REY ジェイ・エフ・レイ」から、存在感を放ちつつも、しっとりとした雰囲気のこちらのモデルをご紹介。

B130419jfrey1

チタンシートでボリューム感はありますが、ワイドなレンズサイズと穏やかなスクエアーのラインで落ち着いた印象のモデルです。とは言いつつ「J.F.REY ジェイ・エフ・レイ」ですもの、普通では終わりません。

B130419jfrey2

こちらのモデルは、テンプルに立体的なアクセントが。時計のバンドの形状を模した、独特な「節」のあるデザインです。このカットと曲線の形状で適度な弾性がうまれ、掛け心地も軽やか。

B130419jfrey3

テンプルデザインは、角度によって曲線のラインに陰影が出来て、さりげなくアクセントになります。フロントとテンプルとでバイカラーのこのフレームカラーは、単色よりちょっとカジュアル。


こだわりのデザインですが、普段使いでも取り入れて頂きやすいバランスですので、スーツやジャケットなど、ちょっとかっちりとした装いにも合うと思いますよ!


■J.F.REY JF2488


|

2013-04-15

「prodesign denmark」コレクションフェア開催します

本日は、「prodesign denmark プロデザイン デンマーク」の新作コレクションもいち早くご覧頂けるフェアのご案内です。

B130415prodesignfair

prodesign denmark new collection fair

 日時 4月20日(土)~30日(火) パワースペックス ボストンにて


北欧の豊かな自然の彩りを感じさせるような優しい色使いと、シンプルかつ機能美を持ち合わせたフレームデザインが特徴の「prodesign denmark プロデザイン デンマーク」。

この度powerspex BOSTONでは、土にかえる地球にやさしい新素材のセルフレームや、プロデザインならではのテンプルデコレーションが美しいシートメタルのシリーズなど、今月発表されたばかりの新作モデルを含め、数多くのコレクションをご覧頂くフェアを開催致します。

普段店頭に並ばないフレームの数々をご覧頂ける貴重なこの機会、是非お見逃しなく!

皆様のご来店お待ちしております。


【大切なお知らせ】
新作モデルは、お渡しまでにお時間がかかる場合がございます。大変申し訳ありませんが、あらかじめご了承ください。


|

2013-04-04

「STEADY ステディ」の跳ね上げメガネ

先日ご紹介致しました「跳ね上げメガネ」ですが、本日は「STEADY ステディ」より、セルフレームの跳ね上げメガネをご紹介です!

B130404steady1

丸みをもたせた穏やかなスクエアー型セルモデル。レンズサイズも、大き過ぎず小さ過ぎずの適度なバランスです。サイズ感を大切にした「STEDY」らしい。

B130404steady2

正面から見るとこんな感じ。跳ね上がるなんて一見感じられませんが・・・

B130404steady3_2

フロントを跳ね上げると、こんなあらわな姿に!先日のブログでも「単式跳ね上げ」メガネの使用例をいろいろご紹介しましたが、驚かせる用途でしたら、びっくり度合いはセルタイプの方がありますね。笑

跳ね上げの動き自体はとてもシンプルですが、この機構の造りはなかなか複雑。通常のフレーム状態でのバランスだけでなく、跳ね上がった時のフロント部分角度や跳ね上がりの強さ、更には掛けはずしの際のテンションの逃がし方など、緻密に構造が計算されています。手の込んだメガネなのです。

B130404steady4

とは言いつつ、機能面だけでなくデザインもこだわるのが「STEDEY」。是非一度お手に取ってお試し下さい。


■STEADY STD-05


|

2013-04-02

「RIDOL リドル」のカッコイイ跳ね上げメガネ

桜前線はあっという間に駆け抜けていってしまい、落ち着かぬまま、ついに4月突入ですね~

新生活をスタートして、今までのメガネが「あれ?見えづらい・・・」と、新天地などであらためて感じられる方が多くなるのもこの時期。どのくらいご覧頂けているかのチェックはいつでも致しますので、お気づきの際には気軽にご相談下さいね~


さて本日は、機能がビジュアル的にも面白い、「RIDOL リドル」からこんなメガネご紹介です。

B130402ridol1

RIDOL リドル」ならではの、しっかりとしたモノ造りを感じるメタルフレーム。フロントデザインはシンプルながら、レンズリム部分やテンプルに厚みを持たせたチタンを使い、程良い存在感があります。金属の質感を残したフレームカラーもカッコいいですね~

B130402ridol2

そしてこちらのフレーム、ちょっと面白い機能があります。レンズを含むフロント部分が・・・

B130402ridol3

ぱかーんと跳ね上がります。単式と呼ばれる「跳ね上げ」スタイルです。
(ちなみに、フロント部分の正面に、もう一つレンズが入る跳ね上げフレームが重なっているスタイルは、複式と呼ばれます。)

この単式跳ね上げフレーム、例えば度無しのサングラスレンズにすると、トンネルなど暗くなった際やお手元を見る際に跳ね上げて使え重宝したり、近視の方でお手元は裸眼で見た方が楽チンなんて方は、フロントを跳ね上げる事でメガネの掛け外しが不要で便利だったり。逆にお手元用度数のレンズを使用すれば、近距離の作業時は通常に掛けて使い、お部屋などでは跳ね上げてちょっとした移動でふらふら・・・と言う使い方も。

当店では、単純に友達を驚かせたい!と言ってお買い上げになられたお客様もおりますが。笑

B130402ridol4

跳ね上げ構造の接続部分は、極力薄く仕上げ見た目の違和感が出ないよう配慮された造りです。しかも跳ね上げフレームは、全体的に重量が増しやすく、重くて使いづらい場合も多いのですが、こちらのモデルは軽くて丈夫なチタン製、尚且つフロント部分にバネ性を持たせた構造にする事で、負担の少ない掛け心地となっています。


見た目にも面白いこの機能フレーム、お好みの使い方で楽しんで下さい♪


■RIDOL R127、R128


|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »