« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013-12-31

2013年の営業を終了いたしました。感謝を込めてご挨拶

本年も皆様よりたくさんのご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございました。

powerspex BOSTON」2013年の営業は、

本日31日をもちまして無事終了とさせて頂きました。


この一年ボストンをご利用頂いた方々、おひとりおひとりの繋がりに感謝しつつ

来年もまた笑顔でお会いできる事を楽しみにしております。


年始は1月4日(土)より営業スタートです。

只今、ご好評頂き開催中の「金次郎・丹羽雅彦 職人の眼鏡展」に加え、

当店・初!「STEADY ステディ」の

コレクションをご覧頂くプチフェアも同時開催致します。どうぞお楽しみに!


では皆様、穏やかな年越しを…

来年も宜しくお願い致します。


powerspex BOSTON スタッフ一同


|

2013-12-26

ビタミンカラーで風を切る「RUDY PROJECT」

シャンシャンシャン…とトナカイの足音が高速で去って行き、

パラッカパラッカ…と、馬の蹄の音が早速近づいてきましたね~

今年も残りわずか、慌ただしさの中にも一息ついて、

新年を穏やかに迎えたいものです。


さて、本日は「RUDY PROJECT ルディープロジェクト」より、

これで是非目立って頂きたい!こちらのモデルをご紹介です。

B131227rudyproject1

リリース以来人気継続中「RYDON ライドン」シリーズの

こちらは、ビタミンカラーのまばゆいイエロー。カッコイイですね♪

B131227rudyproject3

調光レンズになっているので、掛け外しも不要。

日中屋外ではレンズカラーが自然に濃くなり(濃いグレーに変わります)、

夜間や屋内では透明に近い状態に戻ります。

B131227rudyproject2

そして、以前ご紹介したRYDON ライドン」シリーズの回では、

インナーを使用した度付きスタイルをご紹介しましたが、

度付き用フレーム(ダイレクトクリップ)を使用したスタイルや

直接本体に度付きレンズを立体加工するスタイルもお選び頂けます。


また、スポーツタイプのフロントカーブのあるフレームに合わせ、

焦点や歪みを抑えた度数補正をおこない、

より違和感なくスポーツレンズをお使い頂けるよう、度数の調整も承りますよ~


度数やご予算、お使い頂く用途によってご相談承りますので、

お気軽にお問合せ下さいませ。


■PUDY PROJECT RYDON


|

2013-12-20

年末年始営業時間のお知らせ

街のイルミネーションが綺麗ですね!

連日手足の先まで凍える夜となっていますが、

透き通るような寒さで一層華やかな光たちを、ついつい見入ってしまいます。


さて「powerspex BOSTON」は、下記の通り年末年始の営業を致します。

年内 12月31日(火) 大晦日まで 日が暮れる頃閉店
新年 1月4日(土)より通常営業 (10~20時)


イルミネーションが見えづらい、滲んで見える…

という場合には、ひょっとしたらレンズの度数が合っていないかも!

お出掛けついでにチェックして、

気になる方は、是非BOSTONにお立ち寄り下さいね。


温かくして、楽しい連休をお過ごし下さい。


|

2013-12-17

re-spex!プチリメイクで華やかなラインストーン

powerspex BOSTON」では、メガネをより快適に、楽しくお使い頂けるよう

アレンジリペア(修理)のご案内もしております。


本日は、お客様よりご希望承りました、「ラインストーン加工」のご紹介です。

B131217respex_stone1

先日お求め頂いた「BOZ ボズ」の「UNION」。

BOZ」らしい美しいセル生地の使い方で、

色合いもシック、お客様にはぴったりの一本を選んでいただきましたが…

「もう少し、華やかさを」とのご希望。

そこで、ラインストーンでプチリメイクをさせて頂きました。


ストーンの色、個数、配置をご相談し、

左右の目尻側に同じデザインで、明るい色の小ぶりストーンを4つ。

B131217respex_stone2_3

こんな感じで、手作業でストーンの台座を埋め込む窪みを削ります。

左右のバランスを見つつ、ずれないように慎重に作業して…

B131217respex_stone3

こんな感じに、仕上りました!!!

B131217respex_stone4

しっとりと落ち着いた雰囲気は損なわず、

明るいブルーのストーンが、目元にさりげなくキラリ。

とても品の良い感じで華やかさが加わりました♪

仕上りも、大変気に入って頂きましたよ~


ちょこっとアレンジするだけでも、

自分だけのオリジナル感が出て、愛着もひとしお。

re-spex リ・スペックス」のページで加工の詳細もご案内しておりますので、

気になる方は、是非チェックしてみて下さいね。


|

2013-12-15

「金治郎・丹羽雅彦 職人の眼鏡展」開催中!

クリスマスに向けて、街もなんだかウキウキ、慌ただしく感じますね~

そんな最中、「powerspex BOSTON」では、

ただ今「金治郎・丹羽雅彦 職人の眼鏡展」を開催しております!

B131215sabaefair1

日本の眼鏡と言えば、福井県鯖江。

国内シェア90%以上を誇る眼鏡の産地です。

金治郎」は、その鯖江の中でも、

一流の磨き職人「増永金治郎」さんが創り出したメガネたち。

当店でも、とても人気のあるメガネブランドのひとつです。

B131215sabaefair2

フレームの艶やかさ、

そして、磨きの技が光るフレームのエッジワークが見どころ。

今回は、今ご紹介出来得る商品を全て集めてご紹介しております。

B131215sabaefair3

一方、「丹羽雅彦」は

伝統的な眼鏡技術を受け継ぎ、丁寧なもの造りをされているメタルフレーム職人、

丹羽雅彦」さんご本人が手掛けるメガネブランドです。

B131215sabaefair4

現在は、ほとんどが機械化されている「巻き」の工程を

(「巻き」とは、レンズが入るフレームリム部分を形作る工程)

工具を使い、ひとつひとつ手作業で行っています。

丁寧さと、品質の良さがにじみ出る、職人技の眼鏡です。


普段当店では、ご紹介していないブランドですが、

この「職人の眼鏡展」中は、じっくりご覧頂けます。


金治郎・丹羽雅彦 職人の眼鏡展」は、

年明け1月13日(月祝)までの開催です。

商品は全て一点ずつ、期間中の補充はございませんので、

お早目にお越し頂くと、たくさんの商品をご覧頂けますよ~

皆様のご来店、お待ちしております!


|

2013-12-09

レースのようで艶っぽい「BOZ」

いよいよ師走。今週末からは、忘年会もぼちぼち始まるのでしょうか~

この時期増えるのが、メガネ修理のご依頼です。笑


もし、酔った勢いでなどでメガネが歪んでしまった場合には、

ご自身で直そうとせず、是非そのままお持ち下さい。

どこかが折れてしまった場合、

アロンアルファなどの瞬間接着剤は、避けて頂いた方が直しやすいですよ。


そして!メガネの紛失には、くれぐれもお気を付け下さいませ!


さて、本日は「BOZ ボス」の美しい色合いのセルフレームをご紹介。

B131209boz1

BOZ ボズ」らしい、緻密な模様と色合わせが特徴のこのモデル。

目尻側がキュッとあがったフレームラインは、

男女問わず、目元をバランスよく締めてくれるデザインです。

B131209boz2

光沢あるグリーンの地色に浮かぶ、細かい網目模様。

角度によって華やかさを増す、光と色の演出です。

B131209boz3

ほら、網目はまるでレースのようですね。

テンプルエンドの、くるんとまるまったデザインも、

遊び心が効いていて、楽しくなります。

B131209boz4

インパクトはありますが、落ち着きもある、独特な雰囲気。

御召し物が華やかな時にも、負けない存在感があります。

お着物との相性も、結構いいと思いますよ。


■BOZ TIGRESS


|

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »