« レースのようで艶っぽい「BOZ」 | トップページ | re-spex!プチリメイクで華やかなラインストーン »

2013-12-15

「金治郎・丹羽雅彦 職人の眼鏡展」開催中!

クリスマスに向けて、街もなんだかウキウキ、慌ただしく感じますね~

そんな最中、「powerspex BOSTON」では、

ただ今「金治郎・丹羽雅彦 職人の眼鏡展」を開催しております!

B131215sabaefair1

日本の眼鏡と言えば、福井県鯖江。

国内シェア90%以上を誇る眼鏡の産地です。

金治郎」は、その鯖江の中でも、

一流の磨き職人「増永金治郎」さんが創り出したメガネたち。

当店でも、とても人気のあるメガネブランドのひとつです。

B131215sabaefair2

フレームの艶やかさ、

そして、磨きの技が光るフレームのエッジワークが見どころ。

今回は、今ご紹介出来得る商品を全て集めてご紹介しております。

B131215sabaefair3

一方、「丹羽雅彦」は

伝統的な眼鏡技術を受け継ぎ、丁寧なもの造りをされているメタルフレーム職人、

丹羽雅彦」さんご本人が手掛けるメガネブランドです。

B131215sabaefair4

現在は、ほとんどが機械化されている「巻き」の工程を

(「巻き」とは、レンズが入るフレームリム部分を形作る工程)

工具を使い、ひとつひとつ手作業で行っています。

丁寧さと、品質の良さがにじみ出る、職人技の眼鏡です。


普段当店では、ご紹介していないブランドですが、

この「職人の眼鏡展」中は、じっくりご覧頂けます。


金治郎・丹羽雅彦 職人の眼鏡展」は、

年明け1月13日(月祝)までの開催です。

商品は全て一点ずつ、期間中の補充はございませんので、

お早目にお越し頂くと、たくさんの商品をご覧頂けますよ~

皆様のご来店、お待ちしております!


|

« レースのようで艶っぽい「BOZ」 | トップページ | re-spex!プチリメイクで華やかなラインストーン »