« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016-10-27

アバンギャルドなブロー「OWL オウル」

ハロウィンが近づいてきましたね!

昨年は、帰宅中の電車で、

血だらけのドラキュラさんが目の前に立っていて、ドキッとしたので、

今年は慌てないよう、心の準備をしておこうと思ってます。笑


さて本日は、「OWL オウル」のフレームをご紹介です。

B161027owl1

今季は、セルとメタルのコンビネーションのフレームがより目につきますが、

ブロータイプのフレームも好評です。

その中でもこちらのモデルは、フォックス型のように

目じり側がキュッとあがったブローデザイン。アバンギャルドな装いです。

B161027owl2

スタンダードなブラックカラーも、

よく見るとゴールドのラメ入りで、ほんのり華やかさをプラス!

B161027owl3

そして、このまだら模様のワインカラーは、

顔馴染みが良いので、デザインの強さを和らげつつ、表情も明るくなるカラー。


このモデルは、女性はもちろん、

男性がかけると、艶っぽい感じで素敵ですよ♪

是非お試しくださいませ。


■OWL bs038


|

2016-10-17

この、ゆるさがたまりません「HENAU エノウ」

急に肌寒くなってきましたね。

何かと慌ただしくなってくるこれからの季節ですが、

メガネの新商品の入荷が増える時期でもあります。

是非お出かけの際には、ボストンにもお立ち寄りくださいませ。


さて、本日は味わいのある個性がひかるこちら、

HENAU エノウ」のメガネをご紹介です。

B161017henau1

直線と丸みのバランスが、かけるとなんとも言えない表情をつくる、このモデル。

クスエアー型なのにキリリとはせず、この「ゆるさ」がとても和みます。

B161017henau2

フレームの質感が目を惹く、マットの表面仕上げのこのモデル。

艶の強さが和らいで、穏やかさが増しますね。

ブラックとホワイトの色のコントラストもきれいです。

B161017henau3

テンプルのかたちも、「HENAU」の見所。

太いところと細いところの、メリハリが楽しいフレームが多いのです。


デザインはシンプルなのに、味わいがにじみ出てます。

是非お試し下さいね。


■HENAU M404


|

2016-10-13

軽やかで不思議な浮遊感「XIT」

本日は、「XIT エックス・アイ・ティー」より、

ブラインド効果で、こだわりの立体構造のフレームをご紹介です。

B161013xit1

シートメタルを細く抜き、繊細なストライプ模様が目を惹くフロント。

さらに2枚重ねにすることで、角度によって透け感が変化します。

高度な技術によってうみだされる、緻密なデザインですね。

B161013xit2

独特な浮遊感があります。

四方八方から眺めたくなる、そんなメガネです。

B161013xit3

レンズシェイプも大き過ぎず、しっくり目元におさまるサイズ。

このメガネひとつで、装いのアクセントになりますよ♪

是非お試しください。


■XIT V867

|

2016-10-11

重厚な存在感「金治郎」

今季の新作が早速入荷いたしました。

本日ご紹介するのは、「金治郎」より新作モデルのこちら。

B161011kinjirou1

職人の手仕事による丁寧な仕上げが美しい「金治郎」。

フレーム素材のセルロイドは丹念に磨き込まれ、

エッジの効いたシャープなフレームライン、

そして艶ツヤの質感、いつもながらクオリティーが高い仕上がりです。


こちらのフレームは、フロントが黒とまだらの茶のツートンカラー。

単色の黒よりも色の重さが和らぎ、表情が穏やかに。

B161011kinjirou2

今回は、ゆったり大きめのレンズサイズで、

肉厚のあるセル生地の重厚感が存分に感じられるデザインです。

B161011kinjirou3

そしてこちらのフレームは、

古風でありながら、フロントの輝きがとっても華やかな、黄はくカラー。

濃淡がはっきりとしたテンプルの黄色いまだら模様も、パンチがありますね!


フロントとテンプルでカラーを変えた色使いは、表情にメリハリも♪

是非お試しくださいませ。


■金治郎 MK-025


|

2016-10-03

細身でスタイリッシュ「GROOVER グルーヴァー」

本日は、「GROOVER グルーヴァー」より、こちらのフレームをご紹介。

B161003groover1

大人が身に着けて楽しむ格好良さ、遊び心をデザインに込め、

セルフレームでは、ボリューム感も楽しめるモデルが多かったのですが、

今回はしっとりと細身でスタイリッシュ、そんな印象です。

B161003groover2

今季より、関東の自社工場にて

熟練職人によるメガネつくりをスタートさせた「GROOVER」。

この艶感は、手の込んだ磨きによるたまものですね。

フロントのなめらかなフレームラインも美しいです。

B161003groover3

さりげなく飾り彫りが施されたテンプルの芯金。

ふと柄が透けて浮き出るのも、こだわりが感じられます。


赤と黒の濃淡と透け感が美しい、こちらのカラーは、

お顔にのせると肌色と重なり、ワントーン渋めに。

クラシックフレームに多い黒や茶でない、色を楽しみたい方にもおすすめですよ。


丁寧な手仕事によりつくられたメガネ。是非お試し下さい。


■GROOVER THRASH


|

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »