« 大きめレンズサイズで穏やかに「AMIPARIS」 | トップページ | 「STEADY ステディ」ものごし柔らかブロー »

2017-06-13

夜間運転も可能!防眩カラーレンズ

本日は、お車の運転をよくする方には特にオススメ!

視界が暗くならないのに、眩しさを和らげる機能カラーレンズのご紹介です。


サングラスは、車の運転の際に使っているという方も多いと思いますが、

日中の眩しさをしっかりとる濃いめのレンズカラーだと、

夕方から夜間時、トンネルなどでは視界が暗くなり、

見づらくなって危ないというジレンマが生じます。

度付きにしてあると、かけ外しも頻繁には難しいですよね・・・


そこでオススメなのが、「ネオコントラスト」「シーコントラスト」。

B170613neocon1_2

人間の眼が眩しいと感じやすい、

可視光線のうちの、黄色の波長を限定的にカットするレンズです。


効果的に眩しさを和らげる「防眩効果」があり、眼精疲労も軽減。

さらに、眩しさを感じる波長以外の可視光線はほぼ通過させるので、

視界が暗くならず、夜間など少ない光量もしっかりとらえられ、

コントラストも高まるので、

文字や物の輪郭が鮮明に見える「視認効果」の向上が認められます。

B170613neocon2

B170613neocon3

手前が「ネオコントラスト」。

パープルがかったブルーのレンズカラーで、目元も色づくカラー濃度ですが、

夜間運転も可能なカラーとなっています。


奥側が「シーコントラスト」。

ネオコントラスト」よりもカラーは薄めになっており、

より日常使いしやすい仕様です。

(ネイコントラストの方が、防眩性・視認性の効果はしっかり出ます。)


長時間の運転や、夜間の運転が多い方にもオススメですが、

眩しさを感じやすくなる白内障をお持ちの方、白内障術後の方や、

パソコン作業の多い方にもオススメです。


ネオコントラストレンズを分かりやすくご紹介した動画もございますので、

是非こちらもご覧下さい。


また、店頭サンプルレンズで見え方も実際に体感して頂けますので、

スタッフまでお気軽にお尋ね下さいね。


|

« 大きめレンズサイズで穏やかに「AMIPARIS」 | トップページ | 「STEADY ステディ」ものごし柔らかブロー »