« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018-11-27

個性的な跳ね上げサングラス「J.F.REY」

前回に引き続き、跳ね上げフレームのご紹介♪

今回はとっても個性的な、この方です!

B181126jfrey1

レンズ部分のパーツがそのまま上に跳ねあがる、単式スタイルのサングラス。

眉部分の潔い直線ラインと、

ちょっとたれ目なレンズシェイプで、ゆるーい雰囲気の対比が面白いですね。

B181126jfrey2

レンズ両サイドにある突起に指をかけて、フロント部分の開閉もスムーズ。

B181126jfrey3

こんな感じで、ぐ~んと上に持ち上げますと、

B181126jfrey4

視界がすっきり!カラーレンズで暗い視界も、かけ外しなく明るくご覧になれます。


そして、フロントのシックなカラーに対して、

テンプルのビビットなオレンジカラーが差し色でいいアクセントに。

遊び心のある色使いですね。


一方、別カラーのこちらは、琥珀色のべっ甲柄で、唯一無二の存在感!

B181126jfrey5

黄色と黒のまだら模様がとても美しく、迫力が違います。

B181126jfrey6

画像のように、サングラスとしてお使いになるはもちろん、

度付きレンズで、普段使いのメガネにすることも可能ですよ。


人とは違ったメガネを楽しみたいという方、是非お試しくださいね。


■J.F.REY JFJF1339


|

2018-11-20

【お知らせ】WEBサイト再開のお知らせ

日頃よりボストンをご利用いただき、誠にありがとうございます。


当店WEBサイトは、通常通りご覧いただけるようになりましたので、

ご報告させて頂きます。


パワースペックス ボストン


|

2018-11-18

【お知らせ】WEBサイト一時閉鎖しております

日頃よりボストンをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。


只今、当店WEBサイトはメンテナンスのため、

一時的に一部を閉鎖をしております。


お店の最新情報につきましては、引き続き、

スタッフブログにて随時お知らせをしてまいりますので、

当ブログをご覧いただくようお願い致します。


ご不便をおかけ致しますが、ご理解いただくようお願い致します。


|

2018-11-13

新ブランド「三木文二」の跳ね上げ眼鏡

只今開催中の「鯖江の手仕事めがね」フェア。

B181101sabaemegane1

オートマチックに機械で量産されたメガネとは一線を画す、

多くの工程が、職人さんの手作業によってつくられた、

「メイドイン 鯖江」のめがねをご覧頂いております。


その「手仕事めがね」フェアに、

新しく誕生したばかりのブランドのめがねが加わりました。

三木文二」コレクションです。

B181113mikibunji1

三木文二」は、眼鏡職人・三木文二さんが手がけるブランド。

単式の跳ね上げメガネをおつくりになっている、数少ない職人さんです。

B181113mikibunji2

レンズが入るフロント部分が上に跳ねあがる構造のメガネのうち、

跳ね上がる部分が二重になっているものを複式、

(外側の跳ね上げるパーツ部分に、サングラスレンズが入っていて、

内側のフレーム部分には、度付きレンズを入れるタイプ)、

外側のパーツが一枚で、そのままレンズ部分が上がるタイプを単式と呼びます。


レンズは、遠く用のお度数を入れたり、

お手元用の度数にしたり、カラーレンズを入れてサングラスにしたり。

使用するレンズで、いろいろと用途は広がります。

B181113mikibunji3

B181113mikibunji4

B181113mikibunji5

こんな感じで上まで跳ね上げります。


細かい作業なので手元専用メガネが楽だけど、顔をあげた時にさっと遠くも見たい、

手元は裸眼の方が見えるという方には、レンズ部分の上げ下げのみ、

メガネのかけ外しは不要なので、ご好評頂いてます。


こちらのメガネは、

テンプル(耳にかかるパーツ部分)が弾力のある仕様になっていて、

かけ心地がとても良いのも特徴です。

レンズリム部分の七宝カラーがさりげないアクセントになっていたり、

部分的に飾り彫りも施され、しっとり落ち着いた印象です。


丁寧に作られためがねは、

何と言いますか、佇まいに品があって美しいな~と感じますね。

是非お手に取ってご覧くださいませ。


■三木文二 MB-301、MB-302


|

2018-11-08

「BEAUSOLEIL ボーソレイユ」セルとメタルのコラボ♪

本日は、セル(プラスチック)とメタル、

両方の素材がデザインで楽しくコラボしている、こちらのフレームをご紹介。

B181108beausoleil1

BEAUSOREIL ボーソレイユ」のニューモデルです。

丸みのあるフォックス型。

目じり側のセルパーツを抜いた、斬新なデザインが目を引きます。

B181108beausoleil2

フロント部分は、ベースとなるメタルフレームにセルパーツをはめ込んでます。

メタルの繊細さと、セルパーツのボリューム、

加えてレンズ部分の浮遊感と、とても独特な雰囲気です。

B181108beausoleil3

ボーソレイユ」は、モードな雰囲気を感じる女性的なラインも得意だったりするので、

こちらも普段使いのメガネとしても素敵ですが、

少しグラデーションカラーのレンズ入れたりして、

目元にニュアンスをプラスして楽しんでいただくのもオススメです。

 

是非お試しくださいませ。

 

■BEAUSOREIL C96

 

|

2018-11-01

「鯖江の手仕事めがね」フェア開催中

本日は、イベント開催のお知らせです。

B181101sabaemegane1

powerspex BOSTON パワースペックス ボストン」では、

只今、メガネ職人の方々が丹精込めて作り上げた

「メイド イン 鯖江」の2ブランドのコレクションをご覧いただくフェアを開催中です。


B181101sabaemegane2

まずは、こちら。

セルロイドのフレームを磨き上げて半世紀以上、

眼鏡職人・増永金次郎さんが手がけるブランド、「金次郎」です。

B181101sabaemegane3

扱いの難しいセルロイド素材にこだわり、熟練の磨き技で、

フレームラインのエッジのキレ、曲線の丸みの美しさ、

とろみのある艶となめらかな質感に磨きの技が光るフレームです。

B181101sabaemegane4

この重厚感・・・

厚みのある生地はセルロイドの美しさを存分に感じて頂けます。


そして、もう一つのブランド、「丹羽正彦」。

眼鏡職人・丹羽正彦さんが、昔ながらの専用工具や機械を使用し、

丁寧な手仕事でつくられた、品質の良さが感じられるブランドです。


当店では普段ご案内していないブランドですが、

今回はたっぷりと本数をご覧いただける、貴重な機会ですよ。

B181101sabaemegane5

かけ心地の良さで、当店では大人気の一山(イチヤマ)スタイルのフレームも!

  ●イチヤマはお鼻のパット部分がない、クラシックなスタイルのメガネです。

一山のフレームは、リリースしているあまりブランドが多くないので、

お好きの方は必見。

B181101sabaemegane6

こちらの一山モデル、正面から見るとすっきりと見えますが、

実はフレームリムに厚みがあり、斜から見ると目元にボリュームが出ます。

レンズの厚みも隠れやすく、強度の方にもおすすめです。

B181101sabaemegane7

最近注目度の高い、ブローデザインも、

眉部分のパーツの厚みが程よく、シャキッと目元が締まります。

ビジネスでのスーツ姿にも格好良く馴染みますね。


このブランドの眼鏡は、どのモデルも程よいホールド感がある造りで、

とてもかけやすい仕様です。

是非実際お手に取って、お試しくださいね。


「鯖江の手仕事めがね」フェアは、11月25日(日)まで開催しております。

皆様のご来店をお待ちしております。


|

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »