« シンプルだからこその色づかい「prodesign プロデザイン」 | トップページ | 「prodesign アウトレットフェア」開催しております »

2019-06-14

「prodesign プロデザイン」色の織りなすデザイン

本日も「prodesign denmark プロデザイン」より、

新作のセルフレームをご紹介です。

美しいセル生地の色合いに、うっとりしちゃいました。笑

B190614prodesign1

セルフレームは、通常プラスチックの板から形成されますが、

その板(セル生地と呼びます)は、

単色のものから、面で複数色を重ねたもの、

色のチップを散りばめて複雑なまだらの模様になったものなど、

色の重なりや濃淡に特徴が出せるのが楽しさでもあります。

 

今回の「prodesign プロデザイン」のセルフレームは、

そのセル生地の美しさをたっぷりと感じられるモデルとなっています。

B190614prodesign2

モノトーンのまだら模様に、散らばるクリア生地が軽やかです。

また、鋲飾りを模した目じり部分のドットとテンプルエンドには、

さりげなくピンクの差し色でアクセント。

 

色の織り成す模様の強さはありますが、

全体的に細身のフレームラインで、適度なメリハリを表情にプラスしてくれます。

B190614prodesign3

一方こちらは、赤×黒のまだら模様になったセル生地。

一見単色のような色合いですが、

光の加減で赤色が目元に漂い、色の見え方に変化があって洒落てます。

深みのあるフレームカラーに差すのは、冴えわたる青空のようなブルー!

色合わせのセンスに脱帽です。

B190614prodesign4  

どちらのフレームも、目に留まる色使いですが、

全体的に透け感のある色なので、重すぎず顔なじみもいいですよ。

是非お手に取ってお試しくださいね。

 

〇 prodesign denmark 3607-1

 

 

|

« シンプルだからこその色づかい「prodesign プロデザイン」 | トップページ | 「prodesign アウトレットフェア」開催しております »