« 「QBRICK キューブリック」ボリュームとシャープさ | トップページ | 「STEADY ステディ」素顔に馴染むライトなデザイン »

2019-07-22

晴れても雨でも使える「偏光レンズ」

長く感じる梅雨空の日々でしたが、

晴れ間がのぞく時間も増えてきて、梅雨明けも間近のようですね。

 

夏といえば、サングラス。

晴れてお日様がまぶしい時にお使いになることが多いと思うのですが、

雨が降った時にも視界を見やすくしてくれる、そんなサングラもあるのですよ。

ギラツキを抑え、視界がクリアに見える「偏光レンズ」のサングラスです。

B190722henko_lens1

偏光レンズ」は、一定方向の光を遮る機能のある

特殊なコーティングや膜をレンズに蒸着させる事で、

視界のギラツキやちらつきをクリアに見せてくれる機能カラーレンズです。

 

晴れている屋外では、強烈な日差しのまぶしさを抑え、

更に建物の窓ガラスの乱反射やアスファルトの照り返しなどが、

優しい見え方に変わります。

 

そしてこれからの時期、ゲリラ豪雨などで路面が濡れている時にも、

偏光レンズ」で見れば、こんなに視界がすっきり!

B190722henko_lens2

雨上がりの路面です。

アスファルトが白く光って、白線も少し見づらく感じます。

B190722henko_lens3

一方「偏光レンズ」を通して見た道路がこちら。

アスファルトの白く光る部分がほぼなくなり、

路面の白線がかなりくっきりと見えますね。運転時のストレス減です。

 

晴れ間だけでなく、雨上がりにも快適な視界を得られる偏光レンズのサングラス。

レンズのカラーは濃いタイプや薄い色のタイプ、

お色味も各種たくさん種類があり、サンプルで見比べて頂く事も可能です。

気になる方は、店頭で是非お試しくださいね。

 

 

|

« 「QBRICK キューブリック」ボリュームとシャープさ | トップページ | 「STEADY ステディ」素顔に馴染むライトなデザイン »